本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『鎌倉殿の13人』で注目の市川染五郎、出演作で悲劇の死が多い理由
ジェンダーレス、エイジレス、ルッキズム、……というような言葉が一般化してきたことによって人間に対する評価軸が多様になってきた。とはいえ、男女関係なく美しいものは美しい。若いものは若い。美しくなければ若くなければダメっていうことではなく、問答無用に若くて美しいという存在は確実にあって、その前にはひれ伏...
別窓で開く


<前へ1次へ>