本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



森次晃嗣 「ウルトラセブン」で最も印象に残る回は「超兵器R1号」
 【牧 元一の孤人焦点】今なお強い輝きを放つ特撮ドラマ「ウルトラセブン」で、セブンに変身するモロボシダンを演じた俳優の森次晃嗣(79)が作品の放送55周年に当たり、現在の思いを語った。 「55年も愛される作品になるとは夢にも思わなかった。未来を見据えて作られたような作品で、今見ても古いとは思わない。...
別窓で開く

木彫りにて生まれし上位存在「メフィラス」 ファンが「崇める用」を制作
 2022年5月に公開された映画「シン・ウルトラマン」。 中でも俳優・山本耕史が“ヒト形態”を好演し、独特の言い回しが「構文」としても話題となったのが外星人「メフィラス」です。 「上位存在」であることを殊更に切望した「トリックスター」ぶりが印象的でしたが、実際に崇めるため専用の「彫像」をファンアート...
別窓で開く

ヨネスケ、スペースしゃもじを手にUFO事件に切り込む! 『突撃!隣のUFO』公開決定
日本バカ映画の巨匠・河崎実が監督、落語家のヨネスケが主演するUFO映画『突撃!隣のUFO』が、2月3日より全国ロードショーされることが決定。本作よりポスタービジュアルと予告編が解禁された。 人気テレビ番組『突撃!隣の晩ごはん』で有名な落語家ヨネスケと、UFOストーリーが奇跡の融合を果たした本作。...
別窓で開く

“ポスト香川照之”の有力候補・山本耕史は「男っぽい声」と「コメディーセンス」でうならせる
(いま一番輝いている脇役(C)日刊ゲンダイ)《三浦の姑息な姿を見事に演じ切っている。いま一番輝いている脇役》なんて声もネット上にはある。 佳境も佳境のNHK大河「鎌倉殿の13人」で、北条義時(小栗旬)の盟友・三浦義村を演じる山本耕史(46)。...
別窓で開く

注目の俳優・井上祐貴が“彫刻級肉体美”を披露! 初の写真集を発売
KADOKAWAは2023年2月3日、『井上祐貴1st写真集(タイトル未定)』を発売します。■地元広島での撮影で収めた、クールさや無邪気さ『ウルトラマンタイガ』(テレビ東京系)で主演を務め、その後も映画『明け方の若者たち』(配給:パルコ)や、ドラマ『卒業タイムリミット』(NHK総合)、『silent...
別窓で開く

『樋口真嗣特撮野帳』12・23に発売 『シン・ウルトラマン』『シン・ゴジラ』のスケッチなど公開
パイ インターナショナルは12月23日に書籍『樋口真嗣特撮野帳 -映像プラン・スケッチ-』を刊行する。 『シン・ウルトラマン』『シン・ゴジラ』『巨神兵東京に現わる』『進撃の巨人』『西遊記』など特撮を制作する際に描かれた樋口真嗣のアイデアスケッチを集めた1冊。...
別窓で開く

村山優香 「ウルトラマンデッカー」ヒロインは「熱いな…と自分でも思います」
 【牧 元一の孤人焦点】テレビ東京系の特撮ドラマ「ウルトラマンデッカー」(土曜前9・00)でヒロインのイチカを演じる俳優の村山優香(19)が放送後半を迎えての思いを明かした。 「前半は青春ドラマのようだったけれど、後半は仲間の絆を描く人間ドラマのようになっていると思います。...
別窓で開く

50年前のメフィラス星人は小物!?『シン・ウルトラマン』とは真逆のガッカリな過去
50年前のメフィラス星人は小物!?『シン・ウルトラマン』とは真逆のガッカリな過去 (C)PIXTA映画『シン・ウルトラマン』で登場した『メフィラス星人』が今、人気をほしいままにしている。紳士でユーモラスなキャラクターにして、『SNS流行語大賞2022』でノミネート入りを果たすような「メフィラス構文」...
別窓で開く

玄人好みな“レトラン”を愛好。根津の積層ハウスに住む映像ディレクターの足元とは
【スニーカーとヒト。Vol.4】その男性とのファーストコンタクトは今年7月の某日。フリーランスのヘアメイクアップ・アーティストである筆者の妻から、「うちの事務所のフリースペースで関係者がヤードセールを行うから、挨拶がてらお邪魔しよう」と誘われて訪れた、三軒茶屋駅徒歩数秒のビルの1室でのこと。...
別窓で開く

『エルピス』の迫真演技が話題に…長澤まさみ(35)が地元の友人に「素のあなたに似ている」と言われた“役柄”
『君の名は。』『キングダム』『マスカレード・ホテル』『銀魂』『シン・ウルトラマン』『コンフィデンスマンJP』。日本映画の興行収入ランキングで上位を占め、あるいは話題を集めた作品の出演者名に、驚くような確率で「長澤まさみ」の名前がクレジットされている。 ブロックバスター級映画の興行収入や話題だけではな...
別窓で開く