本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



最新FIFAランキングが発表! 日本は24位にランクダウン。W杯対戦国スペインは6位、ドイツ11位、コスタリカ34位
 国際サッカー連盟(FIFA)は現地時間6月23日、最新のFIFA世界ランキングを発表した。日本は前回の23位から1つ順位を落とし、24位となっている。 11月に開催を控えるカタール・ワールドカップの組み合わせ抽選会が実施されて以来、初となるランキング発表となった今回、1位は前回と変わらずブラジル、...
別窓で開く

W杯組み合わせ抽選会以降初のFIFAランキング発表! 日本は24位でブラジルが変わらず1位
国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。 2022FIFAワールドカップ・カタール大会のグループステージの組み合わせ抽選会実施以降、初となるランキング発表となった今回。1位は3月から変わらずブラジルが守った。2位のベルギーも変動は無く、3位にはアルゼンチンが浮上。...
別窓で開く

ウルグアイ代表DFゴディン、36歳でのW杯出場へアルゼンチンに新天地求める
ベレス・サルスフィエルド(アルゼンチン1部)は21日、アトレチコ・ミネイロと双方合意のもとで契約解除をしたウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンをフリーで獲得することを発表した。 現在36歳のゴディンは、2010年夏に加入したアトレティコ・マドリードで長年DFリーダーとして活躍。...
別窓で開く

堂安律の考える“夢”との向き合い方「叶っていないから、変えないとダメになる危機感が強い」
FIFAワールドカップカタール2022のパートナーであるVisaカードと、決済・金融事業を推進するJFRカード株式会社は19日、都内でキッズイベントを開催。Visa契約アスリートの日本代表MF堂安律が登場した。『ROAD TO Dream 〜堂安選手と夢を叶えるワークショップ〜』というイベントのタイ...
別窓で開く

エンケティア&ランプティ、ガーナ代表入りへ…来週にも手続き完了と英紙報道
アーセナルに所属するイングランド人FWエディ・エンケティアとブライトンに所属するイングランド人DFタリク・ランプティが、ガーナ代表入りに近付いているようだ。16日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。 現在23歳のエンケティアは、イングランドで生まれ育ち、チェルシーの下部組織やアーセナルのア...
別窓で開く

モラタ、アトレティコ復帰が既定路線に…ユーヴェは買取希望も合意できず
ユヴェントスへとレンタル移籍していたスペイン代表FWアルバロ・モラタは、2022−23シーズンからアトレティコ・マドリードへと戻ってプレーすることとなるようだ。スペインメディア『アス』が16日に報じている。 モラタは2020年夏に2年間のレンタル移籍でユヴェントスへと加入した。...
別窓で開く

AIがW杯出場国の優勝確率を予測! 本命は前回大会王者フランス、日本は?
データサイト『OPTA』が最新のAI技術から算出されたデータをもとに、FIFAワールドカップカタール2022出場国の優勝確率を紹介している。 FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカが1−0でニュージーランドを下...
別窓で開く

W杯出場32カ国が確定! ヨーロッパが最多13カ国、次いでアジアが6カ国に
FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカ代表がニュージーランド代表を1−0で下し、本大会出場を決めた。 これにより、今年11月21日に開幕するFIFAワールドカップカタール2022へと出場する全32カ国が確定。...
別窓で開く

ガーナ代表、日本戦でアイェウ兄弟やアマーティら先発 当日検査で選手1名が陽性…サブは5名のみに
10日に行われる「キリンカップサッカー2022」日本代表戦に臨むガーナ代表のスターティングメンバーが発表された。 2大会ぶり4度目の出場となるFIFAワールドカップカタール2022では、ポルトガル代表、ウルグアイ代表、韓国代表と対戦するガーナ代表。...
別窓で開く

レアル・マドリード、“10番”モドリッチとの契約を2023年夏まで延長!
レアル・マドリードは8日、クロアチア代表MFルカ・モドリッチとの契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。 モドリッチは1985年9月生まれの現在36歳。ディナモ・ザグレブやトッテナムなどを経て、2012年夏にレアル・マドリードへと完全移籍した。加入翌年度の2013−14シーズンは公式戦...
別窓で開く