本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アグエロ像も「クロース似」と賛否両論…サッカー史上最悪の銅像6選
13日、マンチェスター・Cはクラブのレジェンドであるセルヒオ・アグエロ氏の功績を称え、本拠地エティハド・スタジアムの外に作られた銅像をお披露目した。 この銅像は2012年5月のマンチェスター・C対QPRで、後半アディショナルタイム4分にアグエロ氏がプレミアリーグ優勝を決めた逆転ゴールを記録した直後に...
別窓で開く

シュトゥットガルトの長身FWめぐり争奪戦…ブンデス強豪やプレミア勢、ベンフィカが関心か
シュトゥットガルトに所属するオーストリア代表FWサーシャ・カライジッチの獲得に、ベンフィカをはじめとする複数のクラブが関心を示しているようだ。16日にイギリスメディア『アスレティック』が報じた。 現在24歳のカライジッチは、身長2メートルの大型FW。2019年にアドミラ(オーストリア)からシュトゥッ...
別窓で開く

アトレティコ、スアレスの退団を発表…エレーラとともにホーム最終戦後にサポーターに別れ
アトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、今シーズン限りでチームを去ることとなった。クラブの公式Twitterが明らかにした。 アトレティコは15日、クラブの公式Twitterにてスアレスの画像とともに「永遠に感謝しています」と、スアレスへの感謝の思いを綴ったツイートを...
別窓で開く

L・スアレス、今季限りでアトレティコ退団へ…昨季はラ・リーガ優勝に大きく貢献
アトレティコ・マドリードに所属しているウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、今シーズン限りでクラブを退団することが濃厚となっている。スペインメディア『マルカ』が14日に報じた。 今シーズン限りでL・スアレスとアトレティコ・マドリードの現行契約は満了を迎える。...
別窓で開く

リヴァプールにとって16季ぶりの栄冠…マネ、自身初のFA杯決勝戦へ意気込み
リヴァプールに所属しているセネガル代表FWサディオ・マネが、14日に行われるFAカップ決勝戦のチェルシー戦に向けて意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。 クラブにとって2011−12シーズン以来のFAカップ決勝戦となる。当時の対戦相手もチェルシーで、元ブラジル代表MFラミレスと元コートジボワ...
別窓で開く

エクアドル代表選手の“国籍偽装疑惑”に進展! FIFAが懲戒手続きを開始、同国のW杯出場資格はく奪の可能性も
 現地時間5月11日、国際サッカー連盟(FIFA)は、チリ・サッカー協会(FFC)から同規律委員会に申し立てられた苦情について声明を発表した。 この件は、以前より取り沙汰されていたエクアドル代表DFバイロン・カスティージョに関する疑惑だ。主力としてカタール・ワールドカップの南米予選8試合に出場した2...
別窓で開く

「カンフーキック」や「不調で25ゴール」…英メディアが選ぶ歴代最高のPFA年間最優秀選手は!?
今シーズンのプレミアリーグも佳境を迎え、マンチェスター・Cとリヴァプールによる熾烈な優勝争いに注目が集まるが、この時期は個人賞の発表も楽しみだ。 イングランドには権威ある個人賞が2つ存在する。1つはフットボール記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞だ。こちらは1947−48シーズンから続く伝統ある...
別窓で開く

福西崇史がW杯本番までの親善試合に期待したいこと「守備オンリーの戦い方は避けてもらいたい」
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く

バルセロナDFアラウホが救急車でピッチを後に…脳震盪で検査へ
バルセロナは10日、負傷交代となったウルグアイ代表DFロナルド・アラウホの状態について発表した。 ラ・リーガ第36節が10日に行われ、バルセロナはホームでセルタと対戦し、3−1で勝利を収めた。しかし、先発出場したアラウホは60分、相手ゴールキックを弾き返そうとした際に味方MFガビと頭同士で激突。...
別窓で開く

堀江&立川が久々の復帰! 待望論が高い山沢も! 春のテストマッチへラグビー日本代表候補63名発表!!
『ラグビーワールドカップ(RWC)』2019年大会ホスト国が、2023年大会ホスト国を迎え撃つ。日本代表がウルグアイ代表との2連戦を経て、欧州6か国対抗戦『シックスネーションズ2022』全勝優勝を飾り、本大会へ向けて視界良好なフランス代表との2連戦を実施する。コロナ禍で強化が思うように進まない日本代...
別窓で開く