本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



社員感染、人繰り綱渡り=外食や郵便、鉄道は減便—新型コロナ
 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、外食や郵便、鉄道などの人手不足が深刻化してきた。従業員の感染で店舗の一時休業や時短営業が続出。鉄道やバスは運転士不足から運行本数を減らしている。綱渡りの人繰りに、「濃厚接触者の待機期間をさらに短くしてほしい」(外食大手)と悲鳴が上がる。 日本郵便は、全国約20...
別窓で開く

ディズニー好きのタレント・西脇彩華が「くまのプーさん」に囲まれる生活を体験 優しい色合いのグッズが盛りだくさん!
7月13日(水)、イトーヨーカドー「くまのプーさん ゆったりお買い物フェア」の説明会が開催され、そのゲストとしてディズニー好きのタレント・西脇彩華さんが出席。各商品体験とレビューを実施しました。...
別窓で開く

西脇彩華、くまのプーさん“愛”熱弁 背あてクッションを選び「おうち時間をゆったりと」
ディズニー好きで知られるタレント・西脇彩華が13日、都内で行われたイトーヨーカ堂『くまのプーさん ゆったりお買い物フェア』キャンペーンに登壇した。 イベントに、くまのプーさんTシャツの姿で登壇した西脇は、愛してやまない「くまのプーさん」の話や、今回展開される「くまのプーさん」デザインの商品を手にとっ...
別窓で開く

サニックス、ららぽーと福岡に太陽光発電を設置 商業施設の脱炭素化が加速
 太陽光発電のサニックスは、福岡市博多区の福岡市青果市場跡地で25日に開業した大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」の屋上に、太陽光発電設備を設置した。太陽光発電の商業施設設置は政府が目指す2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ)に向け、急速に拡大しているが、ロシ...
別窓で開く

廃棄食品少しでも減らす「フードロス対策」進む...実証実験&企業、自治体も連携 くしくも、ウクライナ侵攻の影響も
フードロス削減に向けた企業や自治体の動きが活発化している。国連が2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」の取り組みの一環として、重視しているためだ。加えて、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で食品不足や食品価格高騰の懸念が強まり、食品ロス削減への関心を一段と高めている。...
別窓で開く

衣料品回収や環境配慮商品 イトーヨーカ堂「ミライかけはしプロジェクト」お買いもので“未来をかえる”きっかけアピール
イトーヨーカドー アリオ西新井店で2日(土)、同社が推進する「ミライかけはしプロジェクト」のオープニングセレモニーが開催。そのキックオフの同セレモニーには、人気キャラクターも多数登場しました。...
別窓で開く

イトーヨーカドー史上最長の1本ハラミも!「モランボン」監修のお肉が美味しそう。
イトーヨーカ堂は、2022年3月23日から、上質焼肉店「モランボン本店」初の監修商品4品を全国のイトーヨーカドーで販売中です。おうちで焼肉を楽しむシーンが増えたことから「焼肉専門店で食べられるような肉を購入したい」という要望も高まり、今回のコラボが決定しました。■おいしい食べ方教えるよ。...
別窓で開く

韓国食品大手メーカーの『豆腐バー』、日本で累積販売1000万個を突破=韓国報道
韓国食品大手メーカー・プルムウォン(Pulmuone)の『豆腐バー』が累積販売1000万個を突破するなど、日本のコンビニでのヒット商品となった。プルムウォンによると28日(きょう)、プルムウォンの日本法人「アサヒコ」が発売した『豆腐バー』が発売からわずか1年間で累積販売1000万個を突破した。...
別窓で開く

岐路に立たされる「総合小売り」の看板! セブン&アイHDが百貨店部門のそごう・西武を売却へ
大手小売りグループのセブン&アイ・ホールディングス(HD)が、傘下の百貨店を運営するそごう・西武の売却に動き始めた。「売却検討」と報じられた2022年2月1日、「あらゆる可能性を排除せずに検討を行っている」と発表した。関係者によると、2月中にも1次入札をする予定という。...
別窓で開く

デジタル戦略迷走...週刊ダイヤモンド「セブンDX敗戦」 週刊東洋経済「ゼネコン四重苦」、週刊エコノミスト「東証再編」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■セブン&アイ三度目のデジタル敗戦「週刊ダイヤモンド」(2022年2月12日号)「週刊ダ...
別窓で開く



<前へ123456次へ>