本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「どういう表情をしていいのかわからなくなって…」DeNA・今永昇太にノーヒットノーラン達成の本音を聞いてみた
 先日、ベイスターズの今永投手がノーヒットノーランを達成した。そんな彼が心の内で何を思っていたのか、ノーヒットノーラン後の彼の心境がどういったものなのかを聞かせていただいた。私はこの偉業が気になって仕方なかった。というのも、私は彼がリーダーを務める『ヴォル会』という5名程度のLINEグループに所属し...
別窓で開く

巨人のドラ1から用具係へ。どん底の入来祐作を支えた桑田真澄の金言「謙虚でいるんだぞ」【2021百選】
2021年のスポーツ界における名場面を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、元巨人の入来祐作の今に迫った1本をピックアップ。オリックスの投手コーチとして1、2軍合同キャンプで指導にあたっている彼が紡いだ言葉とは——。記事初掲載:2021年2月24日———◆———◆——— 熱い...
別窓で開く

元エースの願い「出でよ、ドラゴンズに谷繁氏を超える若き正捕手!」
2021年シーズンの中日ドラゴンズは、ファンの期待もむなしく、借金16、リーグ優勝を果たした東京ヤクルトスワローズから18.5ゲーム差も突き放されての5位となった。立浪新監督のもと2022年は優勝を目指すチームに、かつて“竜のエース”としてリーグ優勝と日本一の貢献した吉見一起氏は、“名捕手の存在なく...
別窓で開く

藤浪晋太郎が開幕投手を託された必然。奪三振率「12.60」が示す“かっこいい”ドクターKへの期待
ついにこの男が開幕投手の大役を手にすることになった。阪神は今季開幕戦となる3月26日のヤクルト戦の先発マウンドに、藤浪晋太郎を指名することを決めたようだ。過去2年間で挙げた白星はわずか1勝。しかし、阪神の、矢野燿大監督の決断は“必然”だったようにも思えてくる。...
別窓で開く

巨人のドラ1から用具係へ。どん底の入来祐作を支えた桑田真澄の金言「謙虚でいるんだぞ」
熱い男が、丸くなってグラウンドに戻ってきた。元巨人の入来祐作が、オリックスの投手コーチとして入閣し、故郷の宮崎で行われている1、2軍合同キャンプで指導にあたっている。巨人にドラフト1位で入団。浮かび上がるストレートで打者に立ち向かい、最高勝率もマークし、メジャーリーグにも挑戦したエリート。...
別窓で開く

【2020新人王候補大集合:セ・リーグ編】大本命は広島のドラ1投手・森下で揺るがず。ヤクルト・奥川ももしかしたら…?
いよいよ6月19日に開幕するプロ野球ペナントレース。中でも楽しみなのが新戦力の台頭だ。そこで今回は全12球団から新人王資格を持つ若手選手を2人ずつピックアップし、新人王獲得の可能性とともに紹介したいと思う。今回はセ・リーグの6球団だ。▼巨人戸郷翔征(投手・2年目) 新人王の可能性:★★★☆☆ルーキー...
別窓で開く


<前へ1次へ>