本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



YouTubeのコラボ企画で“イップス”克服 堀川未来夢が“第二の故郷”で復活の狼煙を上げる
<日本プロゴルフ選手権 初日◇4日◇グランフィールズカントリークラブ (静岡県)◇7219ヤード・パー71>YouTuberの真骨頂を発揮した。第1ラウンド、7バーディ・2ボギーの「66」をマークした堀川未来夢が首位と1打差の2位タイで第1ラウンドを終えた。5週間のオフの間にYouTubeのコラボ企...
別窓で開く

竹財輝之助、「やんごとなき一族」でのドバイの大富豪役に「さすが最終回盛りあげ屋」
 6月30日に最終回を迎える「やんごとなき一族」(フジテレビ系)で、突然現れたドバイの大富豪・サイードを演じた竹財輝之助が話題になっているようだ。その理由は、またしても最終回にだけ出演して役者としておいしかったから。 竹財はまだ記憶に新しい2021年4月期放送の松たか子主演ドラマ「大豆田とわ子と三人...
別窓で開く

巨人のドラ1から用具係へ。どん底の入来祐作を支えた桑田真澄の金言「謙虚でいるんだぞ」【2021百選】
2021年のスポーツ界における名場面を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、元巨人の入来祐作の今に迫った1本をピックアップ。オリックスの投手コーチとして1、2軍合同キャンプで指導にあたっている彼が紡いだ言葉とは——。記事初掲載:2021年2月24日———◆———◆——— 熱い...
別窓で開く

プロ卓球選手・上田仁、カムバックを懸けた異例の“オープン戦”【第3話】
「英田、ほら、また忘れもの」「あ、すんません笑」4月、浦和美園にあるT.T彩たまの練習場では、既にすっかり馴染んだ様子の上田仁が私たちを待っていた。約一年に渡る休養から待望の復活を遂げた上田仁。そのシーズンオフに発表された、岡山リベッツからT.T彩たまへの移籍は、卓球ファンに衝撃を与えた。移籍の理由...
別窓で開く

巨人のドラ1から用具係へ。どん底の入来祐作を支えた桑田真澄の金言「謙虚でいるんだぞ」
熱い男が、丸くなってグラウンドに戻ってきた。元巨人の入来祐作が、オリックスの投手コーチとして入閣し、故郷の宮崎で行われている1、2軍合同キャンプで指導にあたっている。巨人にドラフト1位で入団。浮かび上がるストレートで打者に立ち向かい、最高勝率もマークし、メジャーリーグにも挑戦したエリート。...
別窓で開く

「もう勝てないのかと思っていた」5年ぶりVの渡邉彩香が経験した“地獄“と、“復活“までの苦闘の日々
国内女子ツアー開幕戦のアース・モンダミンカップは、最終日を月曜日に順延して行われ、最終決戦は昨年の賞金女王・鈴木愛と、賞金ランキング115位の渡邉彩香のプレーオフに持ち込まれた。 プレーオフ1ホール目の舞台は、最終18番パー5。両者ともにティショットを左のラフに打ち込んだが、確実にボールをアイアンで...
別窓で開く

高3でイップスを経験した淺井咲希。ライバルにも助言を求める「ゴルフへの執念」は同世代でも群を抜く【黄金世代の歩み】
今やツアーには欠かせない黄金世代の面々だが、どの選手もスランプに喘いだ時期は必ずある。昨年のCAT Ladiesで同世代9人目となるツアー優勝を飾った淺井咲希も例外ではない。 淺井がゴルフを始めたのは6歳のときだ。父親である靖宏さんの厳しい指導の下、地元である兵庫県や関西の大会では常に上位に顔を出す...
別窓で開く


<前へ1次へ>