本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



10チーム以上を渡り歩いたさすらいのプレミアリーガー8人
プレミアリーグの開幕まで1カ月を切り、移籍市場の動きも慌ただしくなってきた。移籍の理由や事情はそれぞれの選手によって異なる。タイトル獲得や欧州の舞台を目指し、ステップアップのために移籍を決断する選手もいれば、出場機会を求めて新天地に向かう選手もいる。クラブ間の事情で移籍が決まる選手も少なくない。...
別窓で開く

ブラジル人に成りすました「ロシアスパイ」を摘発した意外な国の情報機関 CIAも凌駕する知られざる実力とは
 日本の公安警察は、CIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年歩き、数年前に退職。昨年9月に『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、ロシアのスパイを見破った...
別窓で開く

元公安警察官が語る「日本赤軍」極秘捜査 7人の国際指名手配犯は今どこにいるのか
 日本の公安警察は、アメリカのCIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年歩き、数年前に退職。昨年9月に『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、元日本赤軍メン...
別窓で開く

日本赤軍 重信房子元最高幹部が「逃亡中の7人と接触すると公安は思っている」辛坊治郎が釈放後の展開に言及
キャスターの辛坊治郎が5月30日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。5月28日に刑期を終えて出所した日本赤軍の重信房子元最高幹部について解説した。【重信房子出所】20年の刑期終え出所した=2022年5月28日午前、東京都昭島市 写真提供:産経新聞社...
別窓で開く

「被害を与えたことをお詫び」重信房子・元最高幹部が出所後、真っ先に向かった「支援者の祝賀会」
「あまりたくさん押しかけないように」とのお達しが関係者内であったとかで、“ヒロインの生還”を待ち受ける支援者は意外に少なく、東日本成人矯正医療センター(東京都昭島市)の正門周辺は、報道陣ばかりが溢れかえる。結局、日本赤軍元最高幹部の重信房子氏(76)が懲役20年の刑期満了を務め終えて姿を現したのは、...
別窓で開く

眼福すぎ…! モネ、ゴッホらが“ピーク時”に描いた傑作が見られる展覧会
三菱一号館美術館で『イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 — モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン』展が開かれています。イスラエル博物館が誇る珠玉の印象派作品がまとまった形で展示されるのは日本初。「光」をテーマにした“眼福すぎる”美しい絵画たちをご紹介します!どんな展覧会?【女子的アートナビ】vol...
別窓で開く

「非常に重要な存在」緊急出場で先制点の堂安律を現地メディアが高評価!本人は「質を示して自信を得られた」
現地時間11月7日、オランダ・エールディビジの第12節が行なわれ、PSVは4-1でフォルトゥナ・シッタルトを下し、2連勝を飾った。 首位アヤックスと勝点数で並ぶPSVが降格圏に沈む相手の本拠地に乗り込んだ一戦、序盤から攻勢に立つも、開始16分でヨルダン・テゼが左大腿部を傷めて交代を余儀なくされる。...
別窓で開く


<前へ1次へ>