本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



30代後半で脱サラして漫画家に…田素弘の「紛争でしたら八田まで」のココがすごい!
TOKYO MX(地上波9ch)の情報バラエティ生番組「5時に夢中!」(毎週月〜金曜 17:00〜)。11月25日(木)放送の「中瀬親方のエンタメ番付」のコーナーでは、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんがおすすめのエンタメ作品を番付形式で紹介しました。...
別窓で開く

WTAが中国での大会を中止した2つの理由 〜中国女子テニス選手問題
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月3日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。中国女子テニス選手の問題で、女子テニス協会(WTA)が中国でのすべての大会を中止した対応について解説した。...
別窓で開く

2020年(1〜12月)、プレジデントオンラインで反響の大きかった記事ベスト5をお届けします。国際部門の第3位は??。(初公開日:2020年8月19日)※内容は掲載当時のものです。香港で民主派メディアの創業者や市民活動家が逮捕された。24時間にわたり拘束された周庭さんは「4回逮捕されたが、今回が一番...
別窓で開く

「ハミ金でも笑わないの?」ひろゆき氏がジャルジャルのフランス公演に驚愕
 電撃ネットワークに渡辺直美、そしてピース綾部祐二と、海外に活躍の場を広げる日本の芸人は少なくないが、キングオブコント2020王者のジャルジャルも海外公演を行った経験を持つ。 ボケもツッコミもこなす福徳秀介が、12月1日深夜に放送された深夜ラジオ「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FM)...
別窓で開く

母親が「葉酸サプリは不要」と指導され… 神経障害抱えて生まれた娘が産科医に勝訴
開業医か勤務医であることは問わず医師ならば、特に専門とする分野の疾患に関し、最新の治療法や予防法について有益な情報を積極的に集めるなど、常にアンテナを張り巡らせておいてほしいもの。それを怠り、あまりにも認識が遅れていると訴訟に発展することさえあるのだ。イギリスで注目されていたある裁判が結審したことを...
別窓で開く

眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…【皇室のトリビア】
【皇室のトリビア】#44 小室圭さんと眞子さん夫妻が渡米してから3週間が経とうとしている。2人の住まいはニューヨーク・マンハッタンの「ヘルズキッチン」という地区の高級マンションだそうだ。昔はギャングがのさばる危険な地域で、治安の悪さから「地獄の台所」と呼ばれたらしい。...
別窓で開く

緊急着陸のF-16 燃料タンク投下のワケ 海上では高価なミサイルを投棄するケースも
青森空港に緊急着陸したF-16戦闘機の、投下した燃料タンクの落下位置が問題になりました。タンクの投下そのものは緊急時の対応としてごく一般的なものですが、タンクどころかミサイルを投棄することもあります。...
別窓で開く

蛭子さんが一念発起「最後の絵画展、面倒くさいけど頑張ります」
「金と自由は欲しいけど、何もしたくないーー」を貫いてきたタレントで漫画家の蛭子能収さん(74)。2020年夏に認知症を公表した後も、その“人生哲学”はまったく変わらない。絵を描くよりもテレビの仕事のほうが楽だしギャラもいいと言い続ける蛭子さんに突如湧いた「絵画展プロジェクト」。果たしてプロジェクトは...
別窓で開く

ラフティングツアー中にワニに襲われた女性、ガイドらがパンチで撃退し救出「幸運だった」(ザンビア)
ザンビアとジンバブエの国境を流れるザンベジ川で先月30日、激流下り「ホワイトウォーターラフティング」に参加していた18歳の女性が体長約3メートルの巨大なワニ(クロコダイル)に襲われた。ツアーグループは休憩中で、女性はゴムボートの近くで泳いでいたところをワニに水中に引きずり込まれそうになったという。...
別窓で開く

ワクチン拒否のビーガン男性が新型コロナ感染 医師に接種を懇願するも手遅れに
新型コロナウイルスワクチンの接種を拒否していた50代の男性が、感染・重症化に続き死亡した。その直前に後悔を口にしていたこと、また遺族が悲しみに暮れていることなどを、『The Sun』などの海外メディアが伝えている。■ワクチンを拒否した理由イギリス・ウスターシャーで暮らしていたグリン・スティールさん(...
別窓で開く


[ イギリス ] の関連キーワード

ザンビア best フランス wta