本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア軍のドンバス制圧作戦、「勢いを失っている」と英国防省が分析…兵士士気も低下
 【キーウ(キエフ)=上地洋実】英国防省は15日、ウクライナ東部ドンバス地方(ドネツク州、ルハンスク州)で軍事作戦を続けるロシア軍について「攻撃の勢いを...
別窓で開く

北欧2国NATO加盟へ、外相らが対応協議…トルコの承認が焦点に
 【ブリュッセル=畠山朋子】北大西洋条約機構(NATO)は14〜15日、ベルリンで非公式の外相理事会を開き、ロシアの侵攻が続くウクライナへの支援継続や、近くNATOへの加盟を正式に申請する見通しのフィンランド、スウェーデンへの対応を協議した。...
別窓で開く

世界中で「もぐらたたき」になる恐れ 〜露呈したアメリカの「隙」を埋める枠組み作りが重要
ニッポン放送「飯田浩二のOK! Cozy up!」(3月25日放送)に外交評論家でキヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。NATOとG7の首脳会議について解説した。...
別窓で開く

世界選手権2022に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【フィギュア世界選手権】(随時更新)
3月23日にフランス・モンペリエで開幕する世界選手権。同大会は、ロシアのウクライナに対する軍事侵攻を受け、ISUは同国およびベラルーシの選手の参加を禁じている。そのため北京五輪でメダルを獲得した選手たちも不在となっている。 日本からは北京五輪に参加した選手たちをベースに派遣。...
別窓で開く

中国の歴史学者5人が連名で「ロシアの侵略行為」を批判するメッセージを発表…中国国内の「民族主義」台頭にも憂慮
ウクライナ侵攻によりロシアが国際社会で孤立を深める中、中国政府はロシアの行動を非難せず、「侵略」という言葉の使用も避けている。しかし、最近になって5人の歴史学者が連名でロシアを批判するメッセージを発表し、注目を集めている。...
別窓で開く

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、あまりに脆い国際秩序の実態を浮き彫りにした。戦後80年近くがたった今、日米同盟さえあれば他国の脅威から守られるとの「安全神話」も揺らぐ。北はロシア、西は中国や北朝鮮と向かい合う日本。「いざ」というとき、米国のジョー・バイデン大統領は本当に日本を守ってくれるのだろ...
別窓で開く

フィギュア女子SP首位のワリエワ、演技後に涙。日本勢は坂本3位、樋口5位、河辺15位でフリー進出【北京五輪】
2月15日、北京五輪のフィギュアスケート競技、女子シングルの個人戦が開始。ショートプログラム(SP)が行なわれた。 首位はロシアオリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ。冒頭のトリプルアクセルは両手を上げて飛び上がったが、ステップアウトで着氷が乱れた。だが、その後の3回転フリップ、3回転ルッツ...
別窓で開く

女子シングルSPは19時08分に演技開始! 河辺は第1G、樋口が第4G、最終滑走の坂本はワリエワらと同居【北京五輪】
2月15日、北京五輪のフィギュアスケート女子シングルが開幕する。まずショートプログラム(SP)が行なわれ、2日後には上位24人(ワリエワが含まれる場合は25人)によるフリースケーティングが実施され、最終順位が確定する。 ドーピング陽性問題が明るみになったロシアオリンピック委員会の15歳、カミラ・ワリ...
別窓で開く

北京五輪に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【北京五輪】(随時更新)
2月4日に開幕する北京五輪に参加するフィギュアスケート選手は国際スケート連盟(ISU)が1月26日に候補を一斉発表。3日時点で選手が出そろっている。 各国の基準によりオリンピック代表が選出されたが、ロシア・オリンピック委員会(ROC)からの派遣が決まっていた男子シングルのミハイル・コリャダが北京入り...
別窓で開く

アメリカ軍とNATO軍 アフガニスタンからの撤退を正式決定
 アメリカとNATOは2021年4月14日(現地時間)、アフガニスタンに派遣している軍の部隊を完全に撤退させることで合意したと発表しました。アメリカ軍は5月1日より撤退を開始し、派遣のきっかけとなったアメリカ同時多発テロから20年となる9月11日までに完了させるとしています。 2001年9月11日の...
別窓で開く


<前へ12次へ>