本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国外相が会談するも関係改善に成果なし—中国側の発表や報道は遅延
中国の王毅外相とオーストラリアのペニー・ウォン外相は22日、米ニューヨーク市内で会談した。双方は国連総会に出席するため、ニューヨーク滞在中だった。中国とオーストリアの関係は冷え込んでいる。ドイツメディアのドイチュ・ベレによれば、両外相の話し合いで、関係改善の具体的な進展は得られなかった。...
別窓で開く

マインクラフトで制作したガチムチすぎるカーネルおじさん 「本当にこういう店があればいいのに」「マクドナルドバージョンも見たい」
インドネシアのTikTokユーザーが、『Minecraft(マインクラフト)』で制作したガチムチすぎるカーネルおじさんがそびえ立つケンタッキーフライドチキン(KFC)の店舗の動画を公開して注目を集めています。...
別窓で開く

独裁国家の「裸の王様」はプーチンだけじゃない
これまでの論理的な思考を失い、合理性のカケラもないウクライナ侵攻に手を出したプーチン。感情的になっていつ戦争を仕掛けてくるかもわからない国々に囲まれた日本は、これからどのように対策していけばいいのだろうか。防衛問題研究家の桜林美佐氏の司会のもと、小川清史元陸将、伊藤俊幸元海将、小野田治元空将といった...
別窓で開く

「#ババババンビ」緑色担当の池田メルダ「念願のTIFのステージに立てて、しかも1位になるなんて!!」
「TIFアイドル総選挙2022」で見事優勝したアイドルグループ「#ババババンビ」。その緑色担当の池田メルダは、明るいキャラクターで人気を獲得。8月29日(月)発売『週刊プレイボーイ37号』で初の撮り下ろしとなる今回、水着姿でポテンシャルの高さを見せつけてくれた。...
別窓で開く

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』最終話配信日のソウルの夜空にクジラ出現 「クジラが飛び回るシーンが大好き」「韓国ドラマの中では断トツ」
Netflixで6月29日に配信開始となり、8月18日に最終話が配信された韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(Extraordinary Attorney Woo)』。ソウル大学のロースクールをトップの成績で卒業した自閉スペクトラム症を抱える主人公の天才弁護士ウ・ヨンウをパク・ウンビンさんが演じる...
別窓で開く

エアレース世界選手権2022年の開催断念 新型コロナウイルスと世界経済激変で
 日本から室屋義秀選手が参戦し、2022年の秋から開幕を予定していた、新しい「エアレース世界選手権」が2022年8月12日(現地時間)、2022年の開催を断念すると正式発表しました。 原因として、いまだ収拾しない新型コロナウイルス禍と、ロシアのウクライナ侵攻により、世界の経済情勢が激変したことなどが...
別窓で開く

◆金融緩和をしても消費は増えない—— 岸田政権はアベノミクスを引き継ぎ、金融緩和を継続しています。その影響から円安が進み、電気代やガソリン代などが上昇していますが、個別の品目を見れば値段が上がっていないものも多く、賃金も上がっていません。藻谷さんは『デフレの正体』(角川新書)以来、金融緩和を行えば景...
別窓で開く

朝マックをオーストラリアに持ち込もうとした乗客に約25万円の罰金 「恐ろしい値段の朝食だな」「温かいうちに食べちゃえばよかったのに」
インドネシアのバリ島からオーストラリアのダーウィン国際空港に到着した乗客が「朝マック」を持ち込もうとして、2664オーストラリアドル(約25万円)の罰金が科せられたことが判明しました。...
別窓で開く

IMALU「意外と時間ないかもって」30代で変化した「結婚」「子ども」「仕事」の価値観、父さんまとの会話内容
IMALUと放送作家・澤井直人 ■テレビ、YouTube、CM業界などの放送作家として、数々のコンテンツを作り出してきた澤井直人(32)。今、ほかの誰よりも「人間」に興味がある平成生まれの彼が「今、話を聞きたい!」と思う有名人と対談する、好奇心と勢いだらけのインタビュー企画『令和にんげん対談』が始動...
別窓で開く

土偶と呼ばれた元祖ぽっちゃりグラドル 「水樹たま」が語る“ありのままで生きる私”
 7月16日に37歳を迎えた水樹たまは、その豊満なボディーを武器に今も現役のグラビアアイドルとして活躍している。彼女を一躍有名にしたのは、テレビ番組の中で有吉弘行にぽっちゃり気味の体型から「土偶アイドル」と名付けられたことだった。今よりも体型への言及が厳しかった2010年代、グラドルでは珍しいありの...
別窓で開く


[ インドネシア twitter ] の関連キーワード

オーストラリア マクドナルド ソウル マイン マック

<前へ12345次へ>