本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国務長官、中国との対話維持模索=外相会談、王氏は台湾めぐり批判
 【ニューヨーク、北京時事】ブリンケン米国務長官は23日、国連総会に合わせて訪米している中国の王毅国務委員兼外相とニューヨークで会談し、不測の事態回避に向けて米中が対話を維持する必要性を協議した。ブリンケン氏は、緊張が高まる台湾海峡の平和と安定の維持に取り組むと強調した。 国務省が発表した。...
別窓で開く

中国・インド両軍が国境地帯から一部撤兵、首脳会談直前のタイミング
香港誌の亜洲週刊はこのほど、米中にはいずれも相手を極めて敵視して自国民を扇動する「過激主義者」が存在すると指摘する論説記事を発表した。記事は、大国の指導者には核戦争を回避する責任があるとして、両国ともに「内部の過激主義者を警戒せねばならない」と主張した。以下は、同記事の抄訳だ。...
別窓で開く

中ロ首脳会談、9月にウズベキスタンで実現か—中国側が危機感強めたとの見方も
ドイツ国営メディアのドイチェ・ベレは20日、米メディアのウォール・ストリート・ジャーナルを引用して、中国の習近平国家主席が9月にウズベキスタンで開催される上海協力機構(SCO)首脳会議に出席して、プーチン大統領との会談も行う可能性があると論じた。SCOは中国、ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキス...
別窓で開く

<ペロシ氏訪台>中国、軍事的な衝突は望まず=米政権も先鋭的な対立抑制—試される「外交力」
ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国は大規模軍事演習で対抗姿勢を示した。米中両国にとって決定的な対立の回避と台湾問題の平和的解決は共通の利益である。双方とも表向き強硬姿勢を隠さないが、対立の先鋭化は望んでいない。ただ両大国がせめぎ合っているのは、次代の主導権と覇権であり、対立の構図が長期化するのは...
別窓で開く

日米財務相会談で「円安」を日本から持ち出すのはおかしい「これだけの理由」
数量政策学者の高橋洋一が7月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」に出演。7月12日に行われた日米財務相会談について解説した。会談に臨む鈴木俊一財務相(左)とイエレン米財務長官=2022年7月12日午後、東京・霞が関の財務省 写真提供:産経新聞社日米財務相会談が開催、円安など協議鈴...
別窓で開く

日本では報道されない 安倍元総理のこれほどまでの「海外での影響力」
経済アナリストでSBI FXトレード社外取締役のジョセフ・クラフトが7月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。海外で大きな影響力を発揮した安倍元総理について解説した。...
別窓で開く

NATO・ロシア間の協力が「終結」…強大国対立時代の国際戦略=韓国メディアのコラム
NATO(北大西洋条約機構)首脳会議は最近 “戦略概念2022”を通じて「ウクライナを侵攻したロシアは、ヨーロッパ・大西洋地域同盟の安保と平和において最も重大な直接的脅威だ」と公式宣言した。これにより1900年代以降「脱冷戦時代」を続けてきたNATOとロシア間の協力時代は終わりを告げ、外交と軍事・経...
別窓で開く

バイデン大統領の声がけで13か国が参加 「IPEF」各国の思惑とは
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「IPEF(アイペフ)」です。緩やかな枠組み。でも、対中政策に必要な繋がり。IPEFとは、Indo‐Pacific Economic Frameworkの略で「インド太平洋経済枠組み」のこと。...
別窓で開く

バイデン大統領の「IPEF」立ち上げ宣言に中国側が猛反発
米国のバイデン大統領が23日、訪問先の日本でインド太平洋経済枠組み(IPEF)の立ち上げを宣言した。中国側は反発している。バイデン大統領はIPEFを立ち上げることを宣言し、米国・日本・韓国・インド・オーストラリア・ニュージーランド・インドネシア・タイ・マレーシア・フィリピン・シンガポール・ベトナム・...
別窓で開く

米国は、大統領も外交・安保首脳部も「日韓に注力」=韓国報道
ジョー・バイデン米政権の発足後、米国はアジアの核心同盟国である日本・韓国との外交・安保協力に、かなり力を注いでいる。バイデン大統領は今月の20〜24日に、韓国と日本をつづけて訪問する予定である。就任後ヨーロッパを3回訪問したバイデン大統領がアジアを訪問するのは、今回が初めてである。...
別窓で開く


[ インドネシア バイデン ] の関連キーワード

ウズベキスタン ipef nato ロシア インド
ペロシ

<前へ123次へ>