本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



雅子さま 和装で、通訳なしで“国際親善”のお姿を振り返る
7月27日、インドネシア共和国のジョコ大統領夫妻を御所に招かれた天皇陛下と雅子さま。ヒジャブをかぶった民族衣装のイリアナ夫人を、雅子さまは淡い色合いのお着物で迎えられた。陛下のご即位以来、皇后として海外からの賓客をもてなす雅子さまは、令和初の国賓として来日したトランプ元大統領夫妻をお迎えしたときから...
別窓で開く

ウクライナ戦争下の今だからこそ考えたい30年間行われてきた自衛隊PKOとは何だったのか? 伊勢﨑賢治氏×布施祐仁氏×渡邊隆氏鼎談
2022年6月で自衛隊の海外派遣を可能にしたPKO法が制定されて30年。この節目に『自衛隊海外派遣 隠された「戦地」の現実』(集英社新書)を上梓したジャーナリスト・布施祐仁氏が、日本初のPKOだったカンボジア派遣で施設大隊長を務めた渡邊隆氏と、東ティモールなど紛争地で国連職員として県知事を務めたり、...
別窓で開く

歴史的なイノベーションとして、引用されることの多いスターバックス。しかし、スターバックスがなぜ、コーヒーの新しい歴史をつくることができたのかについては、あまり知られていない。Kyoto Creative Assemblageは、歴史的なイノベーションをケーススタディとして取り上げ、新しい世界観をつく...
別窓で開く

「悔しすぎる」けど「よく頑張った」 渋野日向子は1差に泣くもイギリスから“再出発”
<AIG女子オープン 最終日◇7日◇ミュアフィールド(スコットランド)◇6680ヤード・パー71>大会2勝目を目指した最終日。首位と5打差から出た渋野日向子は、スコアを伸ばせずトータル9アンダーでのホールアウトとなった。プレーオフ進出に1打足りず、涙を呑んだ。表情こそ笑顔だが、悔しい敗戦。「率直に、...
別窓で開く

外交部 「一つの中国」の原則は国際社会の普遍的共通認識
外交部の華春瑩報道官は4日の定例記者会見で、「多くの国はいち早くペロシ米議会下院議長の台湾訪問という深刻で危険な挑発行為に反対の意を示し、『一つの中国』の原則を堅持することを改めて表明した」と指摘しました。...
別窓で開く

<ペロシ氏訪台>中国、軍事的な衝突は望まず=米政権も先鋭的な対立抑制—試される「外交力」
ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国は大規模軍事演習で対抗姿勢を示した。米中両国にとって決定的な対立の回避と台湾問題の平和的解決は共通の利益である。双方とも表向き強硬姿勢を隠さないが、対立の先鋭化は望んでいない。ただ両大国がせめぎ合っているのは、次代の主導権と覇権であり、対立の構図が長期化するのは...
別窓で開く

〈一家を再逮捕〉早大不合格、水商売、住宅ローン詐欺、油田開発…「9億6000万詐欺で逮捕」谷口光弘の転落人生
 谷口光弘容疑者(48)らが家族ぐるみで9億円以上もの持続化給付金を騙し取った事件。警視庁は8月2日、谷口容疑者や元妻の谷口梨恵容疑者(45)、長男の大祈容疑者(22)ら関係者5名を詐欺罪で再逮捕した。 約1800件もの虚偽申請を乱発した谷口一家。詐欺の手口や、主犯の光弘容疑者の転落人生を詳報した「...
別窓で開く

新生AKATSUKI JAPAN、男子代表は「パリ2024オリンピックの自力出場とベスト8を目指す」。五輪出場条件をおさらい<DUNKSHOOT>
7月28日の会見で、5人制と3人制を含めた新ニックネーム(AKATSUKI JAPAN)、さらに新ユニフォームのサプライヤーとしてジョーダンブランドと契約したことを発表したバスケットボール日本代表。男女や種目の垣根を超え、一丸となっていく姿勢を示した。 同日にはウェブサイト上に各代表の2024年パリ...
別窓で開く

FIFAも“想定外”だったイスラエルのU-19欧州選手権準優勝。アマチュア軍団のU-20W杯出場が「頭痛の種」になる理由
 先日までスロバキアで行われていたU-19ヨーロッパ選手権。決勝ではイングランドとイスラエルが対戦し、前者が3−1で勝利した。しかしこの試合は、ただのファイナルではなかった。その背景にはいろいろなニュースや問題が隠れている。 まずなにより、まさか誰もイスラエルがここまでやるとは思わなかった。...
別窓で開く

昨年は“議長国の隣”だった韓国、今年はG7サミットに呼ばれず=ネット落胆「国の格が下がった」
2022年6月26日、韓国・朝鮮日報は「スペインのマドリードで29日、30日に開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が、その直前(26〜28日)に開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)には招待されなかった」と伝えた。...
別窓で開く


[ インドネシア アフリカ ] の関連キーワード

dunkshoot ウクライナ japan イスラエル イギリス
自衛隊 日向子 ペロシ

<前へ1234567次へ>