本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コロナ禍で女優3人が企画し、文化庁の助成金で製作された自主映画が公開
映画監督の堤幸彦が1988年のデビュー作『バカヤロー!私、怒ってます「英語がなんだ」』から数えて50作目にして初めて手がけた自主制作映画『truth〜姦しき弔いの果て〜』が7日に公開初日を迎えた。東京・新宿シネマカリテで行われた舞台あいさつに、同作の主演兼企画発起人の広山詞葉、福宮あやの、河野知美ら...
別窓で開く

【インタビュー】映画『truth 〜姦しき弔いの果て〜』堤幸彦監督「この映画を撮って、視界がすっきり晴れた」ヒットメーカーがコロナ禍中のコメディー映画で新境地に開眼!
 亡き恋人の部屋で鉢合わせをした3人の女性が繰り広げる抱腹絶倒のマウント合戦とその意外な結末を描いたコメディー『truth 〜姦しき弔いの果て〜』が公開中だ。監督は、『TRICK』や『SPEC』などの大ヒットシリーズを手掛け、最近は『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM...
別窓で開く

堤幸彦監督デビュー50作目『truth』いきなり取っ組み合いから始まる冒頭シーン解禁
映画監督の堤幸彦が、1988年の映画監督デビュー作『バカヤロー!私、怒ってます「英語がなんだ」』から数えて50作目となる『truth 〜姦しき弔いの果て』(7日より全国順次公開)の本編の冒頭の一部が解禁となった。 メジャーレーベルで話題作を次々と生み出してきた堤監督が、本作の企画発起人であるプロデュ...
別窓で開く

愛した男の葬儀に集まった3人の女性がバトル 堤幸彦監督『truth』本予告
堤幸彦監督50作目にして、自主制作映画として完成させた映画『truth 〜姦しき弔いの果て〜』より、同じ男を愛した3人の女性がバトルを繰り広げる本予告映像が解禁された。 1988年に『バカヤロー!私、怒ってます「英語がなんだ」』で映画監督デビュー以来、メジャーレーベルで話題作を次々と生み出し、これま...
別窓で開く

3人の女性が舌戦 堤幸彦監督『truth』ビジュアル&“忖度出演”佐藤二朗のコメント到着
堤幸彦監督50作目にして、自主制作映画として完成させた映画『truth 〜姦しき弔いの果て〜』より、メインビジュアルと場面写真が解禁。併せて、本作に“忖度出演”する佐藤二朗のコメントが到着した。 1988年に『バカヤロー!私、怒ってます「英語がなんだ」』で映画監督デビュー以来、メジャーレーベルで話題...
別窓で開く


<前へ1次へ>