本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「コートに戻れなくてがっかりした」勝負所でベンチに下げられたウエストブルックが心境を吐露「自分を犠牲にすることも必要」<DUNKSHOOT>
「驚いたのは事実だ。(コートへ)戻れなくてがっかりした。でもそれ以上に残念だったのは、俺たちが試合に負けたこと。俺はフロアに立ってチームメイトたちを助けたいし、俺たちのチームが勝利する手助けをしたいんだ……だがあれは(レイカーズが勝つための)決断だったってことさ」 現地時...
別窓で開く

「本当にムカつく!」ご意見番バークレーがレイカーズのフロント陣を痛烈批判「2人に責任をなすりつけようとしている」<DUNKSHOOT>
現地時間1月19日(日本時間20日、日付は以下同)のインディアナ・ペイサーズ戦、ロサンゼルス・レイカーズのフランク・ヴォーゲルHC(ヘッドコーチ)は「このチームに高い期待を抱いている。ビッグマーケットであり、勝利以外のどんなことも望んでいない」と、必勝態勢で臨んだ。...
別窓で開く

2019年ドラフト組の新鋭ガーランドが初の週間MVP!首位サンズのブッカーは今季2度目の受賞|NBA第13週
現地時間1月17日(日本時間18日、日付は以下同)、NBAがシーズン第13週の週間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからクリーブランド・キャバリアーズのダリアス・ガーランド、ウエスタン・カンファレンスからフェニックス・サンズのデビン・ブッカーが選出された。...
別窓で開く

「もっと競争したかった」新天地で再び輝きを放つロンドがキャブズへの思いを語る「勝利の文化を築く手助けをしたい」<DUNKSHOOT>
NBA16年目、通算アシスト数(7495本)で歴代14位を誇るラジョン・ロンドは、今年1月3日にロサンゼルス・レイカーズからクリーブランド・キャバリアーズへトレードとなった。 2006年にドラフト全体21位指名でフェニックス・サンズから指名されたロンドは、直後にトレードされ、ボストン・セルティックス...
別窓で開く

「スキルでは歴代ベスト」敵将から称賛されたアービング。本人は「自分を証明し続けないといけない」と決意<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツは、2022年に入って2勝4敗と失速感が否めない。ジェームズ・ハーデンが左ヒザの痛みを抱え、大黒柱であるケビン・デュラントへの負担が増すなかで、“パートタイム・プレーヤー”として戦列復帰したカイリー・アービングにかかる期待は大きい。...
別窓で開く

「成功するには練習あるのみ」偉大な父の教えを胸に、NBAで成長を続けるドマンタス・サボニス<DUNKSHOOT>
インディアナ・ペイサーズのビッグマン、ドマンタス・サボニスが、現地1月8日に行なわれたユタ・ジャズ戦でキャリアハイの42得点をマーク。125-113で勝利したペイサーズは連敗を6で止め、約2週間ぶりに勝ち星をあげた。 22本中18本(成功率81.8%)のフィールドゴールを成功させたサボニスは試合後の...
別窓で開く

ヤニスがアービングのワクチン未接種に見解「プレッシャーをかけたらバスケから遠ざかる」<DUNKSHOOT>
現地時間1月5日(日本時間6日、日付は以下同)に行なわれたインディアナ・ペイサーズ戦で、今季初めてコートに立ったブルックリン・ネッツのカイリー・アービング。新型コロナウイルスに対するワクチン未接種のため開幕から欠場が続き、久々の実戦となったものの、22得点をマークしチームの勝利に貢献した。...
別窓で開く

サンズの“陰のMVP”は10日間契約選手?大黒柱ポールが「心から感謝したい」と語る理由とは<DUNKSHOOT>
昨年10月に幕を開けた2021-22シーズンだが、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大によって、12月から選手たちやコーチングスタッフ、チームスタッフが続々と安全衛生プロトコル入り。12月だけで11試合が延期となったため、NBAと選手会は20日、同プロトコル入りによって欠場を余儀なくされた不足...
別窓で開く

NBA史上初の快挙を達成したデローザンが今季2度目の週間MVP!ウエストはモラントが初受賞|第11週
現地時間1月3日(日本時間4日、日付は以下同)、NBAがシーズン第11週の週間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからシカゴ・ブルズのデマー・デローザン、ウエスタン・カンファレンスからメンフィス・グリズリーズのジャ・モラントが選出された。 12月27日から1月2日の期間中、4試合に出場した...
別窓で開く

ラッセル、ハーデン、ロビンソンにジノビリ…NBA“ベストレフティチーム”を選定!<DUNKSHOOT>
今季NBAでプレーした558人のうち、左利きの選手は1割に満たない50人。リーグの歴史を振り返っても稀少性の高いサウスポープレーヤーだが、そんな彼らのなかでベストチームを組んだら、どのような顔ぶれが並ぶのか。『THE DIGEST』では、アメリカンスポーツに精通する識者に依頼し、NBAの&ldquo...
別窓で開く


[ インディ nba ] の関連キーワード

ベストレフティチーム dunkshoot ロビンソン バークレ mvp
nba