本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



栗原はるみ「鍋のマンネリ化」を防ぐために意識するポイントは? リスナーの「料理のお悩み」に回答!
フリーアナウンサーの住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送ラジオ番組「Blue Ocean」(毎週月曜〜金曜9:00〜11:00)。12月2日(金)のゲストは、パーソナルマガジン「栗原はるみ」第3号(講談社)を出版した料理家・栗原はるみさんです。...
別窓で開く

マインドを少し切り替えるだけで、人生はいくらでもポジティブに変えることができる。フリーのインタビュアーとして、経営者や起業家、メダリストなど各界のトップランナー3000人超に取材してきた上阪徹氏の新著『マインド・リセット』からの一部抜粋で、不安・不満・不可能をプラスに変える、プロフェッショナルの思考...
別窓で開く

目黒蓮、関係者が語る”暗黒期” 「ジャニーズを辞めるか思い詰めて…」
ある時は耳が聴こえない心優しい青年、またある時はプライドが高い航空学校の学生──。Snow Man・目黒蓮が10月クールのドラマにW出演し、高い演技力で注目を集めている。順風満帆な道を歩んでいるように見える目黒だが、人知れず”暗黒期”を経験していて…。...
別窓で開く

韓国がブラジルに大敗…日本を引き合いに出すサッカーファン「日本は強い」
チョ・ギュソン (C)almonfoto / Shutterstock日本時間12月6日早朝、サッカーワールドカップ・カタール大会のブラジル対韓国戦が開催された。3大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たした韓国だが、健闘虚しく前半だけで4点を許してしまい、日本と同じく初戦で敗退してしまった。...
別窓で開く

三笘薫、号泣。クロアチアに敗れ「全部が足りなかった」【W杯】
 現地時間12月5日、カタール・ワールドカップの日本対クロアチアが行なわれ、1-1で延長戦に突入。120分でも決着がつかず、PK戦で日本が敗れた。 日本は43分に前田大然が先制ゴールを奪ったものの、55分に失点。その後は一進一退の攻防が続きながら延長戦に突入し、120分でも決着つかず、PK戦で敗れた...
別窓で開く

鈴木新彩、中原みなみ、松撝涼佳…民放“期待の女子アナ”3人の知られざる実像
 民放キー局に今年入社した女子アナウンサーたちが、この秋の番組改編から本格的にレギュラー番組を担当し始めた。今回は特に注目してほしい3人の“期待の星”をご紹介しよう。 1人目はテレビ朝日の看板音楽番組『ミュージックステーション』(毎週金曜・21:00〜)の新サブMCに抜擢された鈴木新彩アナだ。東京都...
別窓で開く

自分のやりたいことをやれるようになるには、どうすればいいのか。在米邦人向けメディア「ニューヨークBIZ」の高橋克明さんは「建築家の安藤忠雄さんに『どうしたら安藤さんのように世界で活躍できるのか』と聞いたことがある。返ってきたのは『とにかく空気を読むな』という答えだった」という——。※本稿は、高橋克明...
別窓で開く

秋元康氏 多忙にもかかわらず仕事は「気分的には断らない」訳とは
 作詞家でプロデューサーの秋元康氏(64)が4日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)の対談企画「インタビュアー林修」に出演。多忙な秋元氏だが「仕事は気分的には断らない」訳を語った。 秋元氏はこれまで4500曲以上も作詞を手掛けており、仕事は「旅行のトランクみたいに、何とか入るんじゃな...
別窓で開く

秋元康氏 これまでスターと思った3人の名を明かす「話したくなるエピソードを持っていることが重要」
 作詞家でプロデューサーの秋元康氏(64)が4日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)の対談企画「インタビュアー林修」に出演。スターだと思う人として、美空ひばりさん、前田敦子、広瀬すずの名を挙げた。 秋元氏は「皆が語りたくなる。それがスターの条件じゃないですか」とし、皆が話したくなるエ...
別窓で開く

「正直、日本の突破は…」お騒がせ韓国代表FWの“率直発言”が物議を醸す!【W杯】
 カタールワールドカップで飛ぶ鳥を落とす勢いの韓国代表FWが、またしても物議を醸している。 渦中の人物となっているのはほかでもない、グループステージ第2戦のガーナ戦で同国のワールドカップ史上初めてマルチゴール(2得点)を記録したチョ・ギュソンだ。日本でも“イケメンすぎるFW”...
別窓で開く


[ インタビュア ] の関連キーワード

クロアチア ブラジル みなみ はるみ