本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本、コスタリカにどうやって勝つ? キーマンは久保建英か。リスクマネジメントの徹底とセットプレーの守備も重要【W杯】
 カタール・ワールドカップのグループステージ初戦で、日本はドイツに2−1で競り勝ち、白星スタートを切った。前半に先制を許すも、後半に堂安律、浅野拓磨のゴールで逆転。優勝候補相手に大金星を挙げた。 次の相手はコスタリカ。連勝を期す一戦で森保ジャパンはどんな戦いを見せるか。...
別窓で開く

ブラジルメディアの日本通記者が森保ジャパンの長所・欠点を再分析! 指揮官の評価は「国民的な英雄になるか、失敗の主犯になるか…」【W杯】
 現地時間11月23日、カタール・ワールドカップは大会4日目を迎え、グループEの日本代表が初戦でドイツ代表と相まみえる。 決戦に臨む森保ジャパンについて、ブラジルメディア『globo』の日本通、チアゴ・ボンテンポ記者が改めて日本を評価。「これまでのW杯でここまで強いチームに囲まれたことはないが、今ほ...
別窓で開く

前田大然の母が明かす「サッカー部除籍事件」、母が結婚指輪を売って育てた浅野拓磨 「森保ジャパン」メンバーの濃すぎるファミリーヒストリー
 いよいよ幕を開ける、4年に1度のW杯。カタールへと向かう日本代表26名も晴れて決定したが、そのメンバーを見れば、エリート選手も、挫折を乗り越えた者も……宿命の地へ乗り込む「森保ジャパン」。その戦士と家族の、秘められた歴史をお届けする。 *** 初のベスト8入りを目指し、中東の地へと臨む日本代表。...
別窓で開く

W杯対戦3か国に“ヒント”を与えた!? カナダ代表に逆転負け…日本代表の弱点を各国メディアが指摘「弱さをさらけ出した」
現地時間11月16日、日本代表がカタール・ワールドカップ前の最後のテストマッチを行ない、カナダ代表に1-2で敗れた。 UAEのドバイでの一戦、レギュラー当落線上にある選手や怪我明けで長く戦線を離脱していた選手が多くスタメンに名を連ねた日本は、開始9分に柴崎岳の縦パスに相馬勇樹が巧みなダイレクトボレー...
別窓で開く

「オリガミといえば…」ブラジルメディアの日本通記者が、カタールW杯で森保Jが着用する新たな代表ユニに抱いた印象は?
 カタール・ワールドカップで日本代表が着用する新ユニホームが、8月29日に発表された。 東京五輪などで着用してきたこれまでの迷彩柄から一転、ホームユニは「ジャパンブルー」を基調とし、昔から祈りや願いを込めて折られてきた「ORIGAMI」をイメージしたグラフィックを採用。...
別窓で開く

E-1選手権でもっとも強化の実を上げたのは“最下位”香港代表ではなかったか。モダンな戦術への転換を図り、格上を苦しめた
 東アジアの4か国・地域による男子のE-1選手権は、日本の優勝によって7月27日に幕を閉じた。この大会でもっとも手応えを掴んだのは、3戦全敗で最下位に終わった香港ではないだろうか。【PHOTO】韓国女子代表の美しき女神、イ・ミナがE-1選手権で再来日! 斬新なユニホーム姿で躍動! 朝鮮民主主義人民共...
別窓で開く

勝ち進むたびに逞しさ増す大岩ジャパン。決勝進出を懸け、開催国ウズベク撃破のカギを握るのは?【U-21代表】
 3−0で快勝した韓国との準々決勝から3日。 U-23アジアカップを戦っているU-21日本代表が決勝進出を懸け、現地時間6月15日に開催国のウズベキスタンと対戦する。 今大会のU-21日本はUAE、サウジアラビアといった強豪国が揃うグループを2位で突破。ライバルの韓国も退けるなど、一戦毎に成長を遂げ...
別窓で開く

韓国を相手に“鬼門”を突破できるか。大岩ジャパン、アジア4強入りへの3大ポイント【U-21代表】
 五輪予選が絡んでいない U-23アジアカップでは、ベスト8が鬼門だった。過去2度の大会を振り返ると、2013年大会はイラクに0−1、2018年大会はウズベキスタンに0−4と、いずれも準々決勝で敗れている。 他国が2歳年上のU-23世代でチームを編成している側面を考慮しても、...
別窓で開く

圧巻の一撃に満面の笑み。それでも斉藤光毅は飽き足らず。滲み出るサッカーへの“飢え”【U−21代表】
【ドバイカップ】U−21日本代表 2−0 U−23カタール代表/3月26日/アル・マクトゥーム・スタジアム 誰よりもゴールに飢えている。FWだったら、いつだって誰だってそうだろう。決まった瞬間、凛々しい表情が一気に変わり、最高の笑顔がピッチに弾けた。ベルギーに渡ってから約1年2か月。日本代表で久しぶ...
別窓で開く

森保ジャパンはロシア大会を超えられるか? 日本を含むW杯出場決定のアジア4か国の戦いぶりを、早くも米メディア記者が大胆予想!
 3月24日、日本代表はオーストラリア代表を2-0で下し、7大会連続7回目のワールドカップ本大会出場を決めた。アジアはこれで日本、韓国、イラン、サウジアラビアの4か国が確定し、両グループの3位同士が戦うプレーオフにはオーストラリアの進出が決定。対戦相手は、イラクまたはアジア首長国連邦(UAE)、レバ...
別窓で開く


[ イラク ジャパン ] の関連キーワード

コスタリカ ブラジル ウズベク ジャパン カタール
アジア ロシア カナダ

<前へ123次へ>