本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本戦を前にコスタリカでは批判が噴出。国民の怒りは初戦大敗のせいだけではなかった
 大敗したスペイン戦の後、コスタリカ代表はふたつのことに集中して取り組んでいる。 ひとつは選手の気持ちを落ち着かせることだ。コスタリカの選手の多くは、あの試合の後、ほとんど眠れなかったという。0−7という大敗は大きなトラウマとなっている。そのため、何も世界が終わったわけではないということを、監督をは...
別窓で開く

日本、コスタリカにどうやって勝つ? キーマンは久保建英か。リスクマネジメントの徹底とセットプレーの守備も重要【W杯】
 カタール・ワールドカップのグループステージ初戦で、日本はドイツに2−1で競り勝ち、白星スタートを切った。前半に先制を許すも、後半に堂安律、浅野拓磨のゴールで逆転。優勝候補相手に大金星を挙げた。 次の相手はコスタリカ。連勝を期す一戦で森保ジャパンはどんな戦いを見せるか。...
別窓で開く

テレビ東京が「W杯日本勝利」を静止画像でしか扱えないワケ 勝村政信MCのサッカー番組はどう切り抜ける?
 嬉しい番狂わせに日本中が湧いた。11月23日に行われたFIFAワールドカップ、対ドイツ戦での快挙である。翌日、各局のニュース番組やワイドショーは朝から晩までサッカー一色に染まったが、ほぼ“スルー”した民放が一社だけあった。テレビ東京である。国民的慶事とも言える大ニュースを扱えなかったのには、止むに...
別窓で開く

「魂も気構えもなくW杯史上最悪の敗北」7失点大敗のコスタリカ代表に母国メディアは辛辣批判! 日本戦へ指揮官は「うまくやれる」
カタール・ワールドカップのグループリーグ初戦、日本代表は強敵ドイツ代表相手に2-1の逆転勝利を飾って世界中に驚きを提供したが、同じグループEのもう1試合も別の意味で注目を集めることとなった。【動画】スペイン18歳の新星ガビの華麗なアウトボレー弾! 日本対ドイツ戦の3時間後にキックオフしたスペイン代表...
別窓で開く

真野恵里菜「興奮して寝れない」W杯で強豪ドイツに逆転勝ちした日本代表へ喜び爆発
画像:AFP=時事・23日深夜に自身のツイッターを更新したタレントの真野恵里菜さん。・サッカーのワールドカップで、日本代表が強豪ドイツに逆転勝ちする大金星を挙げたことに大興奮したようです。・フォロワーらとも大いに盛り上がったツイートとは、いったいどのようなものだったのでしょうか。...
別窓で開く

ブラジルメディアの日本通記者が森保ジャパンの長所・欠点を再分析! 指揮官の評価は「国民的な英雄になるか、失敗の主犯になるか…」【W杯】
 現地時間11月23日、カタール・ワールドカップは大会4日目を迎え、グループEの日本代表が初戦でドイツ代表と相まみえる。 決戦に臨む森保ジャパンについて、ブラジルメディア『globo』の日本通、チアゴ・ボンテンポ記者が改めて日本を評価。「これまでのW杯でここまで強いチームに囲まれたことはないが、今ほ...
別窓で開く

登録枠拡大で注目…ワールドカップに初登場の背番号「24〜26」たち
20日(日)に華々しい開幕を迎えた今回のワールドカップ。今大会は開催国のカタールがW杯デビューを飾ったが、“初出場”となるのは彼らだけではない。今大会はワールドカップの歴史において、初めて「背番号24〜26」が登場するのだ。 ワールドカップで背番号が導入されたのは1950年大会。...
別窓で開く

W杯対戦3か国に“ヒント”を与えた!? カナダ代表に逆転負け…日本代表の弱点を各国メディアが指摘「弱さをさらけ出した」
現地時間11月16日、日本代表がカタール・ワールドカップ前の最後のテストマッチを行ない、カナダ代表に1-2で敗れた。 UAEのドバイでの一戦、レギュラー当落線上にある選手や怪我明けで長く戦線を離脱していた選手が多くスタメンに名を連ねた日本は、開始9分に柴崎岳の縦パスに相馬勇樹が巧みなダイレクトボレー...
別窓で開く

日本と同組のコスタリカ代表、開幕直前の強化試合が中止に…イラク入国審査時にトラブル
FIFAワールドカップカタール2022で日本代表らと同組のコスタリカ代表は、大会前に予定していたイラク代表との強化試合が中止となった。コスタリカサッカー連盟(FCRF)のロドルフォ・ビジャロボス会長が、17日に会見を開いて事情を説明した。...
別窓で開く

 11月20日に幕を開けるカタール・ワールドカップ。4年に一度の大舞台では、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿ではグループごとに出場国の横顔を紹介し、決勝トーナメント進出に向けた争いを展望する。今回はグループEだ。——◆——◆——■ドイツ(18大会連続20回目の出場) 連覇がかかった前回大会はメキシ...
別窓で開く


<前へ12次へ>