本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



柴咲コウ、地方ロケで赤っ恥体験 スタッフも絶句
【モデルプレス=2022/12/05】女優の柴咲コウが、6日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(よる9時〜)に出演。地方のロケに行った際の赤っ恥エピソードを披露する。◆柴咲コウ、ロケ先で赤っ恥体験今回は、2022年にあったさまざまな出来事を振り返る2時間スぺシャル。スタジオでは、今年1年の年...
別窓で開く

キスマイ藤ヶ谷太輔、中居正広に誕生日プレゼント贈るもまさかの事実判明
【モデルプレス=2022/12/05】Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、6日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(よる9時〜)に中居正広の代打MCとして出演する。◆藤ヶ谷太輔、中居正広のメールでまさかの事実判明今回は、2022年にあったさまざまな出来事を振り返る2時間スぺシャル。...
別窓で開く

キスマイ藤ヶ谷太輔、中居正広“50歳”誕生日プレゼント秘話公開
人気グループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、6日放送の日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(毎週火曜 後9:00)に出演する。収録を休んでいる中居正広の代打MCとして引き続き進行する藤ヶ谷が、中居への誕生日プレゼントについてのエピソードを明かす。 今回は2022年にあったさまざまな...
別窓で開く

金正日は真夜中に鹿を撃つアントニオ猪木をこっそり見ていた…平壌市民38万人を集めたプロレス興行秘話
 昭和のプロレス界を牽引したアントニオ猪木さんが、10月1日に79年の生涯に幕を閉じた。レスラーとしての活躍はもちろん、国会議員や実業家としても数々の逸話を残した猪木さんは、とりわけ“北朝鮮”に熱い思いを抱き続けていた。なかでも、1995年4月に平壌で開催されたプロレス興行は“伝説”として語り継がれ...
別窓で開く

キューバとパラオには「猪木島」がある? 猪木さん死去、生前は外交で活躍
元プロレスラー・政治家のアントニオ猪木さんが10月1日に死去した。79歳だった。猪木さんと言えば、プロレスラーの経歴を生かしたスポーツ外交を展開したことで知られる。それは決して、パフォーマンスの域に留まるものではなかった。...
別窓で開く

“全てを実現させる男”アントニオ猪木さん 日本が熱狂した「天才レスラーの魅力」
 普段なら、自らを鼓舞するためにかける「炎のファイター」も、今回は涙なくして聴けない。逆境から這い上がることが人生だと信じ、「燃える闘魂」という言葉に支えられて生きてきた多くのアントニオ猪木ファンは今、傷心を抱いているだろう。だが、猪木の旅立ちは新たな闘魂伝説の始まりかもしれない。...
別窓で開く

アントニオ猪木氏は“国葬”にするべき?「誰も文句言わない」「キリがない」と激論
アントニオ猪木さん (C)まいじつ10月1日、元プロレスラーのアントニオ猪木さんの訃報が日本中を駆け巡った。猪木さんの功績を称え、ネット上では〝国葬〟を望むプロレスファンが続出している。プロレス界のレジェンドである猪木さんは、2020年7月にツイッターで〝心アミロイドーシス〟という厚生労働省指定の難...
別窓で開く

米NYタイムズ紙もアントニオ猪木さんを追悼。批判浴びたアリ戦を「格闘技界の歴史を変えていたかもしれない」との見解も掲載
プロレス界への貢献、さらにはさまざまな分野での功績も世界に知れ渡っている。『燃える闘魂』として国民的な人気を誇ったアントニオ猪木さんが今月1日に亡くなったことを受け、海外メディアでもこのニュースを大きく扱っている。 米紙『The New York Times』は現地時間2日、猪木さんの追悼記事を配信...
別窓で開く

アントニオ猪木さんが闘病中に漏らした弱音と本音 「神様なんて、本当にいるんでしょうかね」
「燃える闘魂」アントニオ猪木氏が10月1日、死去した。弱冠29歳で立ち上げた新日本プロレス創設からちょうど50年。奇しくも、前日の9月30日は、1960年にプロレスデビューした日にあたる。以後、半世紀以上にわたって第一線に立ちながら、政界にも進出し、参院議員を2期12年務めた。...
別窓で開く

アントニオ猪木さん「24時間テレビ」秘話 羽鳥慎一が明かした「予定外」のコト
元プロレスラーで政界でも活躍したアントニオ猪木さんが1日(2022年10月)、79歳で亡くなった。今日3日の「モーニングショー」はテレビ朝日秘蔵映像を元に、リングの上と国際舞台で闘った猪木さんの人生を振り返った。1972年に新日本プロレスを旗揚げしたアントニオ猪木さんは、プロレスブームに乗って黄金時...
別窓で開く


<前へ12次へ>