本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



巨人は中田翔と増井の“元大物トレード”を狙うべし?躍進中の阪神が獲得すべきは?——2022プロ野球トレード試案<SLUGGER>
NPBのトレード期限が7月31日に迫っている。今季はここまで大きな動きがないが、過去2年はトレードで戦力アップを図ったチームが多かった。果たしてここからどんな動きが考えられるのか、3つの“トレード試案”をお送りする。▼陽川尚将(阪神)⇔田中和基(楽天) 一時は自力優...
別窓で開く

ロッテ石川1軍復帰は次回2軍で5イニング投げてから 復帰は今月中旬に
 ロッテ・石川歩投手の1軍復帰が今月中旬の見通しになった。 6月15日に腰痛で出場選手登録を外れていたが、前日のイースタン・リーグ日本ハム戦で復帰登板し、3番手で3回2安打1失点と及第点の内容だった。 井口監督は「石川はもう一度、下で5回ぐらい投げてですね」と明かし、再度、来週に先発で調整登板した後...
別窓で開く

【ファーム情報】ロッテ山本斗がサヨナラ弾 日ハムドラ1・達3回1失点 中日ドラ1・ブライト公式戦1号
 プロ野球のファームは30日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて計5試合が行われた。 ロッテは日本ハム戦(ロッテ浦和)に3—2でサヨナラ勝ち。9回2死で育成選手の山本斗がサヨナラの2号ソロを放った。先発・二木は5回1/3を5安打1失点(自責0)。日本ハム先発のドラフト1位・達(天理)は...
別窓で開く

 プロ野球のファームは29日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。 西武はDeNA戦(横須賀)に9—2。先発のドラフト1位・隅田(西日本工大)は4回4安打6奪三振で1失点。山村が3安打2打点をマークした。DeNA先発・上茶谷は3回2安打4奪三振で無失点。伊藤裕が2安打1打点。 ロッテ...
別窓で開く

【ファーム情報】巨人・直江が2勝目 中日はオリックス戦で21安打 ドラ1・ブライトが4安打2打点
 プロ野球のファームは28日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて5試合が行われた。 ロッテは日本ハム戦(ロッテ浦和)に3—1で逆転勝ち。先発・種市は4回2/3を3安打1失点。菅野が1安打2打点だった。日本ハム先発・根本は5回3安打無失点。 巨人は楽天戦(ジャイアンツ)に4—1。先発・直...
別窓で開く

 日本野球機構は27日、フレッシュオールスターゲーム(7月23日、長崎ビッグN)の出場選手を発表し、全イースタンでは隅田知一郎投手(西武)、全ウエスタンでは森木大智投手(阪神)の両ドラフト1位新人らが選ばれた。隅田は3月に1軍で初登板し、白星を挙げた。...
別窓で開く

ヤクルト小沢怜史 背番014の奮投、5年ぶり1軍登板「しっかり通用する」「1軍はいい場所だな、と」
 ◇セ・リーグ ヤクルト11—10巨人(2022年6月26日 神宮) 26日に支配下選手として公示され、同時に出場選手登録も公示されたヤクルトの小沢怜史投手(24)が3回に5年ぶりとなる1軍復帰登板を果たした。小沢はソフトバンク時代の2018年11月以来4年ぶりの支配下契約。前回の1軍登板はソフトバ...
別窓で開く

巨人で屈辱の“3軍落ち”から大復活 シーズン中のトレードで開花した3選手
■2000万円の“特別ボーナス” トレードはシーズンオフに限った話ではない。開幕直前の駆け込みトレードもあれば、シーズン途中に成立するトレードもある。現在、首位獲りを狙う巨人も、昨年の中田翔をはじめ、近年はシーズン中のトレードを活発に行っており、今季もトレードに動く可能性は強い。そして、過去において...
別窓で開く

ヤクルト・小沢怜史が5年ぶり1軍復帰登板!新背番「70」のユニホーム間に合わず「014」で登板
 ◇セ・リーグ ヤクルト—巨人(2022年6月26日 神宮) 26日に支配下選手として公示され、同時に出場選手登録も公示されたヤクルトの小沢怜史投手(24)が3回に5年ぶりとなる1軍復帰登板を果たした。小沢はソフトバンク時代の2018年11月以来4年ぶりの支配下契約。前回の1軍登板はソフトバンク時代...
別窓で開く

イチローより上位で指名された元野手も。中日・根尾昂の転向で思い出す、野手→投手に挑んだ男たち
 日本野球機構(NPB)は交流戦を終えた6月21日、野手ながら2試合に登板して無失点に抑えていた中日・根尾昂選手の登録を、外野手から投手に変更することを発表した。投手転向後、好投を続ける根尾 大阪桐蔭時代の根尾は投手や遊撃手として2度のセンバツ優勝、甲子園の春夏連覇にも貢献。...
別窓で開く


[ イースタ ロッテ ] の関連キーワード

slugger オリックス ヤクルト ロッテ イチロ

<前へ1234次へ>