本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



10チーム以上を渡り歩いたさすらいのプレミアリーガー8人
プレミアリーグの開幕まで1カ月を切り、移籍市場の動きも慌ただしくなってきた。移籍の理由や事情はそれぞれの選手によって異なる。タイトル獲得や欧州の舞台を目指し、ステップアップのために移籍を決断する選手もいれば、出場機会を求めて新天地に向かう選手もいる。クラブ間の事情で移籍が決まる選手も少なくない。...
別窓で開く

メキシコの”皇帝”R・マルケス氏、バルセロナ帰還か…バルサBの監督に就任?
かつてバルセロナなどで活躍した元メキシコ代表DFラファエル・マルケス氏が、バルセロナBの監督に就任することになったようだ。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 現在43歳のR・マルケス氏は、母国のアトラスやモナコでのプレーを経て、2003年7月にバルセロナに加入。高いディフェンス能力や高精度の...
別窓で開く

ボーイングの有人宇宙船「スターライナー」無人飛行試験から無事帰還
 ボーイングとNASAは2022年5月25日(現地時間)、ボーイングの有人宇宙船CST-100「スターライナー」が国際宇宙ステーションから無事地上に帰還したと発表しました。 今回は無人の飛行試験として打ち上げられましたが、次回以降の有人飛行に向けての機能確認が順調に行えたとしています。...
別窓で開く

恐竜を絶滅させた小惑星の証拠が恐竜の化石や琥珀から発見される
太古の地球を闊歩していた恐竜。恐竜たちが絶滅した原因の一つに、巨大な隕石の落下に伴う気候変動があると考えられている。恐竜の絶滅の要因になったと考えられているのは、現在のメキシコのユカタン半島に小惑星チクシュルブが墜落したというものだ。しかしこの小惑星がどのような種類の物体で、何でできているのか特定で...
別窓で開く

2022年はUFOのターニングポイントとなるか? 海外の専門家が言及
世界初のUFO目撃事件とされるケネス・アーノルド事件や、ニューメキシコ州の砂漠にUFOが墜落したとされるロズウェル事件から74年が経過する。 UFOに関する事件が発生すると最初は政府や軍による調査が行われるものの、最終的には調査結果が公表されないまま全てが闇に葬られる。その結果、政府や軍の関与が疑わ...
別窓で開く


<前へ1次へ>