本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



戦列から離れているラオニッチがデ杯優勝のカナダチームを祝福!「カナダのテニス界における最高の瞬間」<SMASH>
男子テニス国別対抗戦「デビスカップ by Rakutenファイナルズ」(11月22日〜27日/スペイン・マラガ/インドアハード)は、大会最終日の現地11月27日に決勝を実施。カナダがオーストラリアを2勝0敗で下し、同大会初の優勝を飾った。...
別窓で開く

元世界1位のリオス氏、一方的にコーチ契約を解消されて激怒「一言も理解できなかった」<SMASH>
 男子テニス元世界ランク1位のマルセロ・リオス氏(チリ/46歳)が母国の大手ニュースメディア『La Tercera』のインタビューに登場。具体的な説明もなく自身とのコーチ契約を一方的に終了した中国出身の17歳、シャン・ジュンチャン(195位)を痛烈に批判した。...
別窓で開く

全米オープンの主催者推薦枠に錦織圭は含まれず!今季負傷復帰のティームやビーナスが本戦へ<SMASH>
全米テニス協会は現地8月17日、ワイルドカード(主催者推薦)で全米オープン(8月29日〜9月11日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート/グランドスラム)の本戦へ出場する選手を発表。若手やベテラン選手が選ばれるなか、今夏の復帰を目指していた錦織圭(世界ランキング366位)の名前はなかった。...
別窓で開く

シンシナティ大会にはアルカラス、チチパス、新鋭ルネなどシングルストップ選手がダブルスにも出場!<SMASH>
男子テニスツアー「ウェスタン&サザン・オープン」(8月14日〜21日/アメリカ・シンシナティ/ハードコート/ATP1000)では、ダブルスのドローも発表され、シングルストップ選手たちの多くが参戦することが判明した。 自国開催の大会では、その国のシングルストップ選手がダブルスにも登場することはよくある...
別窓で開く

西岡良仁が第1シードのルブレフを破り2年半ぶりのツアー決勝へ!「攻撃的になることを心掛けた」<SMASH>
男子テニスツアー「シティ・オープン」(8月1日〜7日/アメリカ・ワシントンDC/ハードコート/ATP500)は現地8月6日にシングルス準決勝が行なわれ、ここまで快進撃を続けてきた世界ランク96位の西岡良仁が登場。第1シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/8位)を6−3、6−4のストレートで下し、同大...
別窓で開く

錦織圭が久しぶりに練習動画を公開!左手の片手バックハンドも披露し、称賛の声続々<SMASH>
男子テニスの錦織圭が、8月4日に自身のツイッター(@keinishikori)を更新し、久しぶりにプレー動画を公開した。 昨年10月のBNPパリバ・オープン以降、ツアーから離れている錦織。今年1月に左股関節の手術を受け、その後は今夏の復帰を目指してリハビリに励み、SNSでもその様子やプレー動画などを...
別窓で開く

西岡良仁が前週大会の優勝&準優勝者を破ってシティOPベスト16入り!「裏優勝は僕」とジョークも<SMASH>
男子テニスツアー「シティ・オープン」(8月1日〜7日/アメリカ・ワシントンDC/ハードコート/ATP500)は現地8月3日にシングルス2回戦が行なわれ、世界ランク96位の西岡良仁が登場。第11シードのアレックス・デミノー(オーストラリア/21位)を3−6、7−6(6)、6−2の逆転で下し、同大会3年...
別窓で開く

錦織圭が全米OP前哨戦のワイルドカードを返上。再び復帰時期が未定に<SMASH>
左股関節のケガにより長らくツアーを離れている男子テニス元世界ランク4位の錦織圭(現160位/32歳)が、復帰を予定していた男子テニスツアー「ウインストンセーラム・オープン」(8月21日〜27日/アメリカ・ウインストンセーラム/ハードコート/ATP250)を欠場することが明らかになった。同大会の公式ツ...
別窓で開く

「ケイはいつも魅力的な選手」錦織圭とティームが全米OP前哨戦のWCを獲得!<SMASH>
昨年10月のBNPパリバ・オープン2回戦で敗退して以降、左股関節のケガで戦列を離れている男子テニス元世界4位の錦織圭(現160位)。  苦境に立たされている日本のエースが8月21日に開幕する「ウインストンセーラム・オープン」(アメリカ・ウインストンセーラム/ハードコート/ATP250)の本戦ワイルド...
別窓で開く

ダニエル太郎、土居美咲、日比野菜緒が今夜1回戦!【7月25日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
7月25日からの週は、男子が3大会、女子が2大会開催される。 日本人男子選手は、ダニエル太郎が「アトランタ・オープン」の予選を勝ち上がり、今夜行なわれる1回戦でセバスチャン・コルダ(アメリカ)と初めて対戦する。今大会の第1シードはライリー・オペルカ(アメリカ)、第2シードはジョン・イズナー(アメリカ...
別窓で開く


<前へ12次へ>