本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



至宝ウェンバンヤマや名手マジックも来場した特別な夜。パリゲームにラビーンは「チームメイトとの仲も深まった」<DUNKSHOOT>
1月19日、フランスの首都パリで、2度目のNBAのレギュラーシーズンマッチ、デトロイト・ピストンズ対シカゴ・ブルズ戦が行なわれた。 前回は2020年1月、フランス代表のニコラ・バトゥームが所属していたシャーロット・ホーネッツと、前年MVPのヤニス・アデトクンボ擁するミルウォーキー・バックスが対戦(1...
別窓で開く

カリー&ウィギンズ不在も強豪を下したウォリアーズをOBが高評価!「7戦シリーズで倒せるチームはウエストにない」<DUNKSHOOT>
12月25日のクリスマスゲームで、メンフィス・グリズリーズは昨プレーオフのカンファレンス・セミファイナルで敗れたゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦した。 グリズリーズはオールスターガードのジャ・モラントを筆頭に、デズモンド・ベイン、ディロン・ブルックス、ジャレン・ジャクソンJr.、スティーブン・...
別窓で開く

リラードが通算得点数で球団トップに!他球団の記録保持者は?【チーム別ランキング/ウエスト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、オクラホマシティ・サンダー戦で28得点を記録。試合には121−123で敗れたものの、通算得点でクライド・ドレクスラーの記録を抜き、球団トップに立った。 2012年のNBA入りから今季で11年目。...
別窓で開く

モラントがトリプルダブル達成回数で球団トップに!他球団の記録保持者は?【チーム別ランキング/ウエスト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月7日、メンフィス・グリズリーズは本拠地フェデックス・フォーラムにオクラホマシティ・サンダーを迎え、123−102で勝利。直近7試合で6勝目をあげ、16勝9敗でウエスタン・カンファレンス2位タイに浮上した。 この試合でチームを引っ張ったのが、エースのジャ・モラントだ。...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太が後半だけで4本の3ポイントを含む16得点と爆発!ネッツの快勝に貢献し、アリーナのファンから“ワタナベコール”も<DUNKSHOOT>
現地時間11月20日、ブルックリン・ネッツは本拠地バークレイズ・センターでメンフィス・グリズリーズと激突。127−115で西の強豪を撃破し、今季成績を8勝9敗とした。 両軍のスターターは、ネッツがジョー・ハリス、ケビン・デュラント、ロイス・オニール、ベン・シモンズの4人に加え、カイリー・アービングが...
別窓で開く

【NBA】八村塁はショット不発でわずか3得点も、ウィザーズは強豪グリズリーズを破り今季最長の4連勝<DUNKSHOOT>
現地時間11月13日(日本時間14日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは本拠地キャピタルワン・アリーナでメンフィス・グリズリーズと激突。102−92で勝利を収め、連勝を今季最長の4に伸ばした。 両軍のスターターは、ウィザーズがモンテ・モリス、コーリー・キスパート、デニ・アブディヤ、カイル・クー...
別窓で開く

「本心では悪いと思っていない」“不適切投稿”で謝罪のアービングを名手ジャバーが糾弾「彼が変わる希望はほぼない」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは自身のSNSで反ユダヤ主義の映像作品のリンクを公開したため、現地時間11月3日にチームから最低5試合の出場停止処分(その間は無報酬)を科された。 物議を醸したスターの騒動にあって、NBAのレジェンドであるカリーム・アブドゥル・ジャバーは猛然とアービングを非...
別窓で開く

【NBA】八村塁が15得点をマークし猛反撃の原動力に!しかしウィザーズは接戦を落とし痛い連敗<DUNKSHOOT>
現地時間11月6日(日本時間7日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは敵地フェデックス・フォーラムでメンフィス・グリズリーズと激突。第4クォーターに一時逆転するもその後力尽き、97−103で敗れ今季成績を4勝6敗とした。 両軍のスターターは、グリズリーズがジャ・モラント、デズモンド・ベイン、ディ...
別窓で開く

【NBA】ネッツの渡邊雄太、2試合ぶり出場も初得点はお預け。モラント&ベインが各38得点と爆発したグリズリーズが撃ち合いを制す<DUNKSHOOT>
現地時間10月24日、メンフィスのフェデックス・フォーラムでブルックリン・ネッツ対メンフィス・グリズリーズの一戦が行なわれ、134−124でグリズリーズが勝利。ネッツの渡邊雄太は2試合ぶりの出場で6分6秒間コートに立ち、無得点(フィールドゴール0/1、3ポイント0/1)、1ファウルに終わった。...
別窓で開く

NBAサンズのオーナーが球団売却へ。過去の差別発言などに対し、1年間の資格停止&罰金処分の直後<DUNKSHOOT>
現地時間9月21日、NBAフェニックス・サンズのオーナーであるロバート・サーバー氏が、同球団とWNBAフェニックス・マーキュリーを売却する意向を表明した。 2004年から球団を保有しているサーバー氏は、過去の人種差別発言や従業員に対する不適切な行為(セクハラやパワハラ)が明るみになり、今月13日にリ...
別窓で開く


[ アダム dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ワタナベ nba

<前へ1234次へ>