本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


5年ぶりのBクラスという屈辱…巨人復活の条件は投手運用と若い野手の獲得
■20本塁打以上が5選手もいながらBクラスに終わった3つの原因今シーズンの巨人は、開幕から1ヶ月は首位に立っていた。しかし、最終的には5年ぶりのBクラスとなる4位で屈辱的なシーズンを終えた。まず野手陣を見渡すと20本塁打以上が5選手もいた。岡本和真の30本塁打を筆頭に、丸佳浩が27本塁打、グレゴリー...
別窓で開く

明日放送“リクエスト”金ロー、『アダムス・ファミリー2』放送 こがけん「初見でも十分楽しめる作品」
映画『アダムス・ファミリー2』が、あす10月7日21時から『金曜ロードショー』(日本テレビ系)にて放送される。映画大好き芸人こがけんが、本作の見どころを紹介する。...
別窓で開く

麻生氏、茂木氏が周囲から白眼視される理由 身勝手人事で官邸と対立
 安倍晋三元総理の死を契機に、岸田政権への強い影響力を手にしたとされる茂木敏充幹事長と麻生太郎副総裁。が、実態は“我が世の春”とはほど遠く、むしろ風当たりが強まる一方だ。 政治部デスクが言う。「茂木氏は党所属の国会議員と旧統一教会との関係の調査を指示し、その結果を公表した。...
別窓で開く

【アナリスト戦術記】森保Jがシステムを変えた狙いとは? W杯本番を見据えて確認できたこと、調整が必要なこと
 サッカーの奥深き世界を堪能するうえで、「戦術」は重要なカギとなりえる。確かな分析眼を持つプロアナリスト・杉崎健氏の戦術記。今回は、カタール・ワールドカップに臨む日本代表のメンバー発表前、最後の代表活動となった9月シリーズの2試合をディープに掘り下げる。...
別窓で開く

JP「松本さんのものまねで絶対に世に出ようと思った」松本人志の“代役”出演でブレーク
ものまね芸人のJP(39)が5日、都内で行われた米映画「ソングバード」(アダム・メイソン監督、10月7日公開)のPRイベントに出席した。映画のイベントに登場するのは初という。デビューから19年、ものまねし続けたダウンタウン松本人志(59)が1月、新型コロナの濃厚接触者となり、出演を見送ったフジテレビ...
別窓で開く

美女コスプレイヤー・すみれおじさん、中国武術の“秘奥義”を地上波初披露「恐ろしい破壊力でした」
美女コスプレイヤーのすみれおじさんが10月5日深夜(10月6日0:55〜0:58)放送の情報バラエティ番組『全力アピール〜アダムシアター〜』(TBS系)に出演。中国武術の“秘奥義”を地上波で初披露する。 すみれおじさんはプロとして活動するコスプレイヤー。大手ゲーム会社のオフィシャルキャストとして活動...
別窓で開く

横谷晟が世界卓球デビュー 男女とも全勝で決勝トーナメント進出<世界卓球選手権2022>
<世界卓球選手権成都大会2022 日程:9月30日〜10月9日 日程:成都(中国)>4日、世界卓球の5日目が開催され、日本代表は男女揃って決勝トーナメント進出を決めた。横谷が世界卓球デビュー日本男子は世界チームランク41位のハンガリーと対戦した。1番では張本が第1ゲームを落とすも、そこから3ゲームを...
別窓で開く

目から鱗。世界史と人類の未来が「わかる」本です。
 理系の人には『物理数学の直観的方法』(講談社ブルーバックス)でおなじみの長沼伸一郎さんの新著が、『世界史の構造的理解』(PHP研究所)である。「直観的方法」シリーズで、物理数学や経済学について解説してきた長沼さんが、独自の方法と概念で世界史と人類の未来を見通している。「目から鱗が落ちる」ような読書...
別窓で開く

JP「松本さんのものまねで、絶対に世に出ようと」松本人志をまね19年、信念貫き続けブレーク
松本人志(59)らのものまねで人気のJP(39)が5日、都内で行われた米映画「ソングバード」(アダム・メイソン監督、10月7日公開)公開記念イベントで、映画のイベントに初登場した。「ソングバード」は、20年7月に米ロサンゼルスで撮影を敢行した、ロックダウン下に初めて製作されたハリウッド映画となる戦慄...
別窓で開く

絶対的エース不在のカージナルス ポストシーズン第1戦先発は元巨人のマイコラスか
 スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」がナ・リーグ第3シードでワイルドカードシリーズに臨むカージナルスのローテーションについて4日(日本時間5日)論じている。 カ軍の先発投手は右腕マイルズ・マイコラス(34)、左腕ホセ・キンタナ(33)、左腕ジョーダン・モンゴメリー(29)、右腕ジャック・フラーテ...
別窓で開く


[ アダム ] の関連キーワード

アダムス