本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アスリートの新たな挑戦を応援 引退後のキャリア形成へ会発足
 スポーツに関わる人たちが集まり、アスリートのセカンドキャリア(第二の人生の職業)支援に取り組む会が4月に発足した。一般社団法人日本スポーツサポート機構(大阪市北区)の健康経営エキスパートアドバイザーで元プロボクサー、長野憲次さん(37)が主催するASC(アスリートセカンドキャリアコーディネーター)...
別窓で開く

清原和博に「西武の4番」を奪われた秋山幸二。石毛宏典は「お前はスター選手だ。遠慮するところじゃない」と発破をかけた
石毛宏典が語る黄金時代の西武(1)秋山幸二 前編 1980年代から1990年代にかけて黄金時代を築いた西武ライオンズ。1985年からの10年間で9度のリーグ優勝、6度の日本一を達成するなど、他の追随を許さない圧倒的な強さを誇った。そんな黄金時代の西武をチームリーダーとしてけん引した石毛宏典が、当時の...
別窓で開く

ずっとイライラしてしまう、不安が拭えない、だるくてやる気がしない、なんだか息苦しさが続く。これらは単純な「性格」ではなく、自律神経のバランスが乱れた結果かもしれない。順天堂大学医学部の小林弘幸教授は「男性は30代、女性は40代に入った頃から、徐々に自律神経のバランスが乱れやすくなることがわかっている...
別窓で開く

大坂、女子最高の76億円=スポーツ長者番付、1位はメッシ—米フォーブス誌
 【ニューヨーク時事】米経済誌フォーブス(電子版)は18日、昨年5月からの1年間で最も稼いだスポーツ選手のランキングを公開し、テニスの大坂なおみ(24)が女子アスリートで最高の5920万ドル(約76億円)で19位に入った。スポンサー収入などが5800万ドル(約74億円)を占めた。...
別窓で開く

「イーロン・マスクになったつもりで」倒産の危機を救った鈴木啓太の思考術
現役時代は浦和レッドダイヤモンズに在籍し、日本代表ではMFとして活躍した鈴木啓太氏。現役引退後はAuB株式会社を立ち上げ、アスリートの腸内環境を研究し、一般の方々にも取り入れやすい形でそれを提供しています。現在は順調に実績を伸ばしていますが、過去にはあと2か月で倒産する、という崖っぷちを経験している...
別窓で開く

女子サッカーに未来はあるのか。“WEリーグ”に託された使命。プロ化初年度の収穫と課題
 5月14日、新国立競技場でWEリーグの試合が初めて開催された。 前節でWEリーグ初代女王の座についたINAC神戸レオネッサと、皇后杯のチャンピオン・三菱重工浦和レッズレディースの一戦は、好天にも恵まれ、観客は1万1,763人を数えた。目標とする平均観客数5,000人に届かない試合が続いていたWEリ...
別窓で開く

カスタム専用の『Mizuno Pro』が2モデルもトップ10入り!【アイアン売り上げランキング】
最新のアイアン週間売り上げランキング(5月9日〜16日)では、『ステルス』が4週連続で1位となり、上位には海外メーカーのアイアンが続いている。そんな中で注目してほしいのは、トップ10に2モデルもランクインした『Mizuno Proシリーズ』。...
別窓で開く

“Zマーク”を示した露体操選手に1年間の出場停止処分が決定!代表コーチは思わず本音「永久追放の罰でないことに驚き」
現地時間5月17日、国際体操連盟(FIG)は胸に“Z”マークをつけ表彰台に上がったロシアのイワン・クリアクに対し、体操倫理財団(GEF)が1年間の出場停止処分を科したと発表した。 今年3月にカタール・ドーハで開催された種目別W杯の平行棒で銅メダルを獲得したクリアク。...
別窓で開く

羽生結弦の演技を北京五輪公式SNSがプレイバック!「心震えた」「夢と感動をありがとう」
北京冬季五輪の公式SNSアカウントがフィギュアスケートの羽生結弦の動画を投稿し、再び注目が集まっている。同アカウントは17日夜、「人類の限界・4回転アクセル(4A)に挑戦、オリンピックチャンピオンが終着点だったことは一度もなかった」とつづり、羽生の北京五輪でのフリーの演技「天と地と」の動画を掲載した...
別窓で開く

驚異の防御率 阪神・青柳晃洋の凄さを示す「もう1つの数字」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、最下位脱出を図る阪神タイガースを引っ張るエース・青柳晃洋投手にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球中日対阪神】阪神先発・青柳晃洋=2022年5月6日 バンテリンドームナゴヤ 写真提供:産経新聞社昨季(2021年)最多勝&...
別窓で開く


[ アスリート ] の関連キーワード

mizuno フォーブス pro