本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「休みは必要ない。思考を止めない」カタール後に見る浅野拓磨の変貌ぶり。より脅威を与えられる存在へと絶賛進化中【現地発】
 浅野拓磨が所属するボーフムは2月8日、DFBポカールのラウンド16でドルトムントと対戦。ブンデスリーガでは目下、ギリギリ残留圏内の15位と下位争いを強いられているボーフムにとって、イングランド代表FWベリンガムやドイツ代表DFズーレら錚々たる面々を揃えるドルトムントは難敵に他ならなかった。 とはい...
別窓で開く

契約寸前で破談となったボルシアMG戦でも存在感 上月壮一郎、奮起してシャルケを救う存在に
FIFAワールドカップカタール2022を経て再開したブンデスリーガの後半戦で注目される1人が、シャルケで躍動する上月壮一郎だろう。 わずか1年前の2021年末にアカデミー時代から育った京都サンガF.C.を契約満了となり、その後、ドイツ5部のデューレンへ。...
別窓で開く

なでしこ、再び世界一を=今夏にサッカー女子W杯
 オーストラリアとニュージーランドで共催されるサッカーの女子ワールドカップ(W杯)は7月20日に開幕し、国際連盟(FIFA)ランキング11位の日本(なでしこジャパン)は2011年ドイツ大会以来の世界一を目指す。今大会から出場チーム数が24から32に拡大。...
別窓で開く

パリSG戦で躍動した伊東純也。森保監督が視察した一戦で示した多彩な攻撃能力とは?【現地発】
「まずフランスに入り、伊東純也の試合を、パリ・サンジェルマン戦を見ようと思っています。ワールドカップ(W杯)の振り返りと今後の我々がやるべきことの整理をしたいと考えています」 1月28日に欧州視察に出発した日本代表の森保一監督は報道陣にこう語った通り、カタールW杯のあと、真っ先に赴いた試合が29日の...
別窓で開く

「Jリーグは簡単じゃない」ポステコグルー、Jクラブのストライカーに外国人が多い理由と、その中で古橋亨梧に目を付けたワケを明かす!「彼を抑えるのがいかに難しいか…」
 初のチャンピオンズリーグは、グループステージの全6試合でネットを揺らすことができず、批判も浴びせられた。ワールドカップのメンバーには選ばれなかった。だが、古橋亨梧がセルティックでゴールを量産してきたことは確かな事実だ。 今季の古橋はすでに公式戦で18得点を挙げている。早くも昨季の20得点を更新する...
別窓で開く

谷口彰悟がクロアチア戦で感じた課題「5枚で守るなら工夫が必要だった」「ドイツとスペインに勝った価値は変わらない」
谷口彰悟(アル・ラーヤン/カタール)インタビュー@中編◆前編はこちら>>「地獄のような経験」「これがワールドカップの重圧なんだ...」 カタールワールドカップの日本代表メンバーに選ばれた谷口彰悟は、グループステージ第3戦のスペイン戦に3バックの左センターバックとして先発出場を果たした。...
別窓で開く

“Jリーグ得点王”と“日本代表定着”が目標 町野修斗、全ての質を上げて森保ジャパン新エースへ
3月に発足する第2次森保ジャパンに元日本代表の名波浩、前田遼一両コーチの加入が正式決定するなど、2026年のFIFAワールドカップ北中米大会に向けた陣容が固まりつつある。 選手も新たなサバイバルを視野に入れ、自己研鑽を図らなければならない。カタールW杯メンバーの数少ない国内組である湘南ベルマーレFW...
別窓で開く

上村愛子「アスリートってドMでドSだと思う」“怖さ”と隣り合わせのモーグル現役時代を振り返る
プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」(毎週土曜 7:00〜7:25)。1月7日(土)の放送は、フリースタイルスキー女子モーグル元日本代表の上村愛子(うえむら・あいこ)さんをゲ...
別窓で開く

W杯でも議論となった「PKは運ではない」を実証。鎌田大地も成し得なかった日本一へ、京都・東山が「平常心」で決勝に挑む
「ずいぶんと堂々としているな」と感じた。 初の国立競技場で、初の決勝進出をかけたPK戦──。大きな重圧がかかるなか、東山(京都府)の選手たちはこともなげに、際どいコースに鋭いシュートを次々に突き刺していった。 そして守護神の佐藤瑞起(3年)が2本のシュートをストップし、4人目のキッカーMF松橋啓太(...
別窓で開く

二度のJ1タイトル、代表デビュー。偉大な指導者や強烈な仲間と共に駆け抜けた日々【田中隼磨の生き様|前編】
 2022年11月20日のJ3最終節・SC相模原戦。87分に登場し、約1年9か月ぶりにピッチに立った松本山雅FCの背番号3・田中隼磨は、短時間のプレーながら鋭い左足クロスを前線へ供給。中山陸の決勝弾を見事にお膳立てした。 これで松本は1−0で勝利。2014年から9シーズンにわたって「山雅の流儀」を示...
別窓で開く


[ アグレッシブ ワールドカップ ] の関連キーワード

ポステコグル クロアチア アスリート なでしこ ジャパン
カタール スペイン ドイツ