本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



戦争の裏で暗躍する凄腕PRマン... ボスニアはこうして情報戦争に勝利した!
2000年放送のNHKスペシャル『民族浄化〜ユーゴ・情報戦の内幕〜』をもとに執筆された『ドキュメント 戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』(講談社)。著者はNHK国際放送局チーフ・プロデューサーの高木 徹氏で、同書は講談社ノンフィクション賞と新潮ドキュメント賞のダブル受賞を果たしている。...
別窓で開く

物事の見方がポジティブになる「心理的ウェルビーイング」  健康社会学者・河合薫
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月5日放送)に健康社会学者で気象予報士の河合薫が出演。ポジティブに生きることができる「心理的ウェルビーイング」について語った。河合薫黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。4月4日(月)〜4月...
別窓で開く

ポーランドの"狩人のシチュー"『ビゴス』「旅人マリーシャの世界一周紀行:第323回」
ジェンドブレ! こんにちは、旅人マリーシャです。「旅人でも簡単に作れるおうちで世界飯」第31回はポーランドをはじめ、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナで親しまれている伝統的な煮込み料理「ビゴス」に挑戦したいと思います。ポーランドはヨーロッパ東部に位置し、ロシアの飛地、リトアニア、ベラルーシ、ウクライ...
別窓で開く

『ゴーストバスターズ』アイヴァン・ライトマン監督が死去 75歳
『ゴーストバスターズ』や『ツインズ』など、数々のコメディ映画を手掛けたアイヴァン・ライトマン監督が亡くなった。75歳だった。 Varietyによると、現地時間2月12日、米カリフォルニア州モンテシトにて、眠るように息を引き取ったという。死因については明らかにされていない。...
別窓で開く

ナチスよりも酷かった!? 明るみになった戦勝国ソ連の悪行
第二次世界大戦においてアメリカとソ連は「正義の国」であり、日本は侵略を行った「悪い国」だとされてきたが、本当にそうだったのか? 「ヴェノナ文書」「リッツキドニー文書」などの機密文書の情報公開などにより、さまざまな事実が明らかになってくるとともに、私たちが学校教育で教えられた近現代史は「時代遅れ」にな...
別窓で開く

「被害者面はもうやめて」…終戦記念日に日本のドラマが韓国に投げかけた質問=韓国報道
日本にとって8月は敗戦について考える月である。敗戦日の15日になると政治家たちは太平洋戦争で天皇のために亡くなった約213万3000人を安置する靖国神社に駆けつける。こうした姿は『平和』『過ちは繰り返さない』などのスローガンとともに消費される。ただし、その基底には「当時は仕方なかった」という過去と現...
別窓で開く

&nbspいよいよ史上最多の金メダルが予想されるが、五輪としては史上最低になること間違いない東京五輪が始まった。予想されたとおり、選手、関係者、ボランティアたちにコロナ感染者が増えている。東京は感染爆発といってもいい状態で、その上、例年以上といわれる酷暑が選手たちを襲う。...
別窓で開く

<W寄稿>日本の明治産業革命遺産に対する韓国のネチネチと未練がましい姿
1505年に燕山君(朝鮮の暴君)は昌徳宮の裏庭(後苑)に「ソチョンデ(瑞蔥台)」と言う宴会用の建物を建てるように命令した。景福宮に敷設されている慶会楼に似たコンセプトだった。「燕山君日記」に瑞蔥台に関してこのように出て来る。...
別窓で開く

中国政府も後ろめたさは持っているか〜米下院ウイグル人権法案可決
ニッポン放送「ザ・フォーカス」(12月4日放送)に作家・ジャーナリストの河合雅司が出演。米下院でのウイグル人権法案の可決について解説した。収容者はウイグル人の1割に及ぶ100万人以上とも中国政府によるウイグル自治区での弾圧をめぐり、アメリカ議会下院はトランプ政権に強硬な対応を求めるウイグル人権法案を...
別窓で開く

中国政府も後ろめたさは持っているか〜米下院ウイグル人権法案可決
ニッポン放送「ザ・フォーカス」(12月4日放送)に作家・ジャーナリストの河合雅司が出演。米下院でのウイグル人権法案の可決について解説した。収容者はウイグル人の1割に及ぶ100万人以上とも中国政府によるウイグル自治区での弾圧をめぐり、アメリカ議会下院はトランプ政権に強硬な対応を求めるウイグル人権法案を...
別窓で開く


<前へ1次へ>