本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



WBC日本代表を運営側から支えるMLB機構の日本人広報が秋山翔吾から学んだこと<SLUGGER>
来春開催のWBCに向けて動き出した侍ジャパン。ブライス・ハーパー(フィリーズ)やマイク・トラウト(エンジェルス)ら大物メジャーリーガーが大挙出場する国際大会を、運営側から支える日本人がいる。 その存在に気づいたのは、10月11日、アトランタで行われたブレーブス対フィリーズの地区シリーズ第1戦の試合前...
別窓で開く

「それでメシ食ってるんだから、練習なんて当たり前でしょ」寛容に淡々と自分の流儀を貫いた福留孝介のメジャー生活<SLUGGER>
福留孝介の打撃を初めて見たのは、彼がPL学園の主砲として甲子園に出場した時のことだ。テレビで見ただけで、『こんなに思いきり、バットを振り切る?』と驚いた。 初めて”生”で見たのは、第1回WBCの準決勝、韓国戦で代打2点本塁打を放った時だった。...
別窓で開く

日本と違う独特の「間」——筒香嘉智、新天地で結実したアメリカ野球への適応<SLUGGER>
「シカゴって、いいところですよね」 キャッチボールを始めたばかりの筒香嘉智選手(パイレーツ)が突然、そう言ったのは9月上旬、カブスの本拠地リグリーフィールドでのことだった。外野フェンスを伝う蔦の葉が緩やかな風に小刻みに動く、涼しい日だった。...
別窓で開く


<前へ1次へ>