本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



EUの「協調的脆弱性開示」の実態、そこから見る先行事例としての日本の取り組み【海外セキュリティ】
EUにおける「協調的脆弱性開示」の実態  発見された脆弱性に関する情報をベンダ(開発者)などの関係者と調整し、修正プログラムなどの解...
別窓で開く

11年ぶりのFAユース杯制覇を目指すマンU! 前回優勝メンバーたちの現在地
11日に『オールド・トラッフォード』で開催されるFAユースカップ決勝では、マンチェスター・Uとノッティンガム・フォレストのU−18チームが対戦する。 ノッティンガム・フォレストが1952年に始まった同大会で決勝に進出するのはこれが初めて。一方のマンチェスター・Uは、史上最多となる10度の大会制覇を誇...
別窓で開く

ロングセラー書籍『コンテナ物語−−世界を変えたのは「箱」の発明だった』(日経BP社)の著者マルク・レヴィンソンの最新刊『物流の世界史−−グローバル化の主役は、どのように「モノ」から「情報」になったか?』より、その一部をご紹介する。1980年代に起きた様々な変化が世界経済を変貌させたように、第一のグロ...
別窓で開く

潮干狩りシーズン到来で気になる「貝毒」って何? 医師に聞いた注意すべき貝の種類、食中毒の症状
■ハマグリ・アサリで食中毒も……無害な貝が毒化する貝毒とは4〜5月は潮干狩りシーズン。家族みんなでアサリやハマグリなどを採りに海へ向かう方も多いことでしょう。採った貝を自宅で調理して食べるのもまた楽しみの1つです。潮干狩りを楽しい思い出にするためにも、医師として注意を呼びかけたいのが「貝毒」です。...
別窓で開く

破天荒アーティスト・シェインが愛するアイルランドとお酒を楽しもう! 「シェインのアイリッシュパブ巡り」キャンペーン
ジョニー・デップ製作、伝説のパンク・バンド「ザ・ポーグズ」シェイン・マガウアンの人生に迫るドキュメンタリー『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』を6月3日(金)より公開となります。アイリッシュ・パンクという一大ジャンルを築き上げた伝説の英パンク・バンド「ザ・ポーグズ(THE POGUES)」。...
別窓で開く

原因不明の「小児肝炎」で1人死亡、複数の国で100例以上の報告=WHO
ロイター通信によりますと、世界保健機関(WHO)は現地時間23日、原因不明の急性肝炎が子供の間で増加し、これまでに1人の死亡を発表したということです。統計では、合わせて12カ国で少なくとも169件が報告され、そのうち114件が英国で発生しました。...
別窓で開く

スコールズ、アグエロ、ドログバら…新たに6名がプレミアリーグの殿堂入り!
プレミアリーグは21日、新たに6名が殿堂入りしたことを発表した。 プレミアリーグの殿堂表彰『Hall of Fame(ホール・オブ・フェイム)』は、すでに引退した選手のなかで、同リーグにおいて突出した記録を残した選手や、リーグに多大な貢献を果たした選手を称えるもの。...
別窓で開く

歌で思いを届ける映画6選!歌って笑って、強くなる!! 『シング・ア・ソング!〜笑顔を咲かす歌声〜』5月20日公開!
『シング・ア・ソング!〜笑顔を咲かす歌声〜』© MILITARY WIVES CHOIR FILM LTD 2019『フル・モンティ』(1997年)のピーター・カッタネオ監督最新作『シング・ア・ソング !〜笑顔を咲かす歌声〜』が2022年5月20日(金)より全国公開となる。...
別窓で開く

ロシア崩壊の未来…密かに進むスパイ狩りとプーチン終身刑シナリオ
(画像)Harold Escalona / Shutterstock.comウクライナを侵略し、民間人の殺害や凌辱など残虐行為を繰り返すロシア。もはやプーチン大統領の「戦争犯罪」は、法で裁かなければ収まりがつかない状態だ。ウクライナと西側諸国は足並みをそろえ、ロシアのスパイ網を分断して諜報能力を奪い...
別窓で開く

ウクライナがロシアのスパイ「620人リスト」を公開 元公安警察官が驚愕したワケ
 日本の公安警察は、アメリカのCIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年勤め、数年前に退職。昨年9月に『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、ウクライナが公...
別窓で開く


[ アイルランド フランス ] の関連キーワード

アイルランド ウクライナ ヨーロッパ プーチン ゲイツ
ロシア who