本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マッケンジー・ヒューズが首位浮上 松山英樹は57位後退【フェデックスカップランキング】
米国男子の2022-23年シーズンは早くも2試合目が終了。『フェデックスカップランキング』が更新され、「サンダーソンファームズ選手権」で6年ぶりの米ツアー2勝目を挙げたマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が528ポイントで単独首位に浮上した。...
別窓で開く

今季2勝目・河本力が102ランクの大幅アップ 松山英樹は18位維持【男子世界ランキング】
2日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。先週の国内男子ツアー「バンテリン東海クラシック」を制し、今季2勝目を挙げた河本力が、398位から296位へと102ランクのアップを果たした。日本勢最上位の松山英樹は18位をキープ。以下、83位に比嘉一貴、106位に稲森佑貴と続き、107位にはバンテリン東...
別窓で開く

R・フォックスが4打差逆転で欧州ツアー3勝目 R・マキロイは「66」の猛追も2差4位タイ
<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 最終日◇2日◇セント・アンドリュース オールドコースほか(スコットランド)◇7318ヤード・パー72>予選ラウンドは3つのコースが使われ、最終日の決勝ラウンドはセント・アンドリュース オールドコースで行われた欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選...
別窓で開く

リチャード・マンセルが首位で最終日へ 金谷拓実はセント・アンドリュースで予選落ち
<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 3日目◇1日◇セント・アンドリュース オールドコースほか(スコットランド)◇7318ヤード・パー72>3コースで行われている欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」は3日目の競技が終了。...
別窓で開く

金谷拓実は「79」で133位タイに後退 R・マンセルが単独トップ、R・マキロイは41位
<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 2日目◇30日◇セント・アンドリュース オールドコースほか(スコットランド)◇7318ヤード・パー72>欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」は2日目の競技が終了。日本勢で唯一出場している金谷拓実はこの日、キングスバーンズを回り、1バーディ...
別窓で開く

ローリー・マキロイが軟化?!「LIVゴルフも世界ランキングポイントを獲得するべき」
DPワールドツアー(欧州ツアー)の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」に参戦中のローリー・マキロイ(北アイルランド)が、「PGAツアーとLIVゴルフは話し合うべき」と提唱した。米PGAツアーのジェイ・モナハン会長は「現在訴訟が起きている段階で、LIVゴルフと話し合いができる状態ではない」と数日...
別窓で開く

ロマン・ランガスクが単独首位発進 金谷拓実はアンダーパーながら109位タイとやや出遅れ
<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 初日◇29日◇セント・アンドリュース オールドコースほか(スコットランド)◇7318ヤード・パー72>欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」は初日の競技が終了。日本勢で唯一出場している金谷拓実は5バーディを奪うも4つのボギーを叩いて1アンダ...
別窓で開く

10年連続最終戦出場に向けて…松山英樹は25位からスタート【フェデックスカップランキング】
米国男子の2022-23年シーズンは「フォーティネット選手権」を皮切りに開幕。「ウィンダム選手権」(23年9月3〜6日、ノースカロライナ州)まで44試合が開催され、その後3試合のプレーオフシリーズが行われて年間王者が決まる。開幕戦が終了し、新シーズンの『フェデックスカップランキング』が発表された。...
別窓で開く

愛知で19歳のニューヒロインが誕生! 石川遼、渋野日向子、古江彩佳はあと一歩届かず【先週の主要ツアー振り返り】
■国内女子ツアー「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」(16日〜18日、愛知県・新南愛知カントリークラブ美浜コース、賞金総額1億円)全米女子アマを制した17歳の馬場咲希が出場して話題を集めた戦いは、中断を挟むなど長丁場となった最終日に5バーディ・3ボギーの「70」と2つ伸ばしてトータル...
別窓で開く

マシュー・フィッツパトリックが惜敗もトップ10返り咲き 松山英樹は17位後退【男子世界ランキング】
18日付の男子世界ランキングが発表された。イタリアのナショナルオープンでロバート・マッキンタイア(スコットランド)とのプレーオフに敗れたマシュー・フィッツパトリック(イングランド)だったが、世界ランキングは10位に返り咲いた。...
別窓で開く