本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ミニオンたちが70年代風ファッションでダンスする『ミニオンズ フィーバー』特別映像到着
イルミネーションのアニメ映画最新作『ミニオンズ フィーバー』より、70年代ポップスをほうふつさせる楽曲に合わせてミニオンたちがノリノリでダンスを踊る特別映像が解禁された。 本作では、1970年代を舞台に、グルーとミニオン最大の謎である「始まりの物語」が描かれる。...
別窓で開く

ミニオンズがディスコで“フィーバー” オリジナル楽曲を手がけたのはダイアナ・ロスら
映画『ミニオンズ フィーバー』より、定番の青いオーバーオールや本作初のコスチュームとなるカンフースーツでもない、物語の舞台となる1970年代をイメージしたファッションに身を包んだミニオンたちが、音楽に合わせてノリノリなダンスで“フィーバー!”する特別映像が到着した。...
別窓で開く

露軍に銃口を向けられても飼い主失った動物と過ごす選択をしたウクライナの母 【短期集中連載】ある在英ウクライナ人が見た祖国の市民それぞれの戦い(中)
[ロンドン発]「戦争が始まってウクライナにいる家族や親戚にイギリスに避難して来ないかと勧めたが、みんな祖国にとどまった」 ウクライナ・ドニプロ出身でイギリス在住の共同経営者アレクサンドル・シュマトクさん(49)の母アーシャ・セルピンスカヤさん(77)も首都キーウ(キエフ)北西のホストメリに残った。...
別窓で開く

露が破壊「世界最大の飛行機」眠るウクライナ・ゴストメル飛行場の今 変わり果てたアントノフの拠点
重傷を負っているのは「ムリヤ」だけではなさそうです。An-225以外のアントノフ製航空機も ロシアによる軍事侵攻により、2022年2月末から戦禍に巻き込まれたウクライナの首都・キーウ(キエフ)近郊の「ゴストメル(ホストメル・ホストメリとも)飛行場」。...
別窓で開く

ロシア軍に破壊された世界最大の輸送機「ムリーヤ」が航空業界に与えた影響
航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏が5月2日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシア軍によって破壊されたウクライナの航空輸送機「ムリーヤ」が航空業界に与えた影響について解説した。【世界最大の貨物機アントノフAn225ムリーヤ】 ドイツ西部ラウツェンハウゼンのフランクフルト・...
別窓で開く

ロシア軍に破壊された「夢・希望」 世界最大の航空機「ムリーヤ」の喪失
航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏が5月2日(月)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻により、ロシア軍に破壊された世界最大の航空輸送機、「An-225」について語った。...
別窓で開く

確かに「チェブラーシカ」だ! ウクライナの珍機アントノフAn-72 「翼の上にエンジン」の強み
ウクライナのアントノフ社が旧ソ連時代に設計した飛行機には、一風変わったデザインのものが存在します。そのひとつが、エンジンが主翼の上にある輸送機「An-72」です。なぜこのようなレイアウトとなったのでしょうか。たった600mの滑走路で離着陸できる? 旧ソ連・アントノフ設計局、現在のウクライナにあるアン...
別窓で開く

物事の見方がポジティブになる「心理的ウェルビーイング」  健康社会学者・河合薫
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月5日放送)に健康社会学者で気象予報士の河合薫が出演。ポジティブに生きることができる「心理的ウェルビーイング」について語った。河合薫黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。4月4日(月)〜4月...
別窓で開く

豪独自開発「ブッシュマスター」装甲車、アントノフ巨大貨物機「An-124」でウクライナへ
でかいアイツ。破壊された「ムリヤ」のお兄さん的モデルです。An-225のベースモデル オーストラリア国防省はロシアによって国土が侵略されているウクライナを支援するため、自国製の「ブッシュマスター」装甲車20両を贈与。それに伴い、同省は2022年4月27日、それらを空輸したさいの様子を公開しました。...
別窓で開く

ウクライナ産の世界初「珍エンジン搭載の飛行機」どんなもの? 「ムリヤ」も開発のアントノフ社製
世界最大の飛行機An-225「ムリヤ」を手掛けるアントノフ設計局が製造した機体には、まだユニークな機体が存在します。「プロップ・ファン」エンジンを搭載し世界で初めて飛行した輸送機「An-70」です。“いいとこ取り”のエンジン方式 旧ソビエト連邦時代に設立され、現在ウクライナに本拠を構える航空機メーカ...
別窓で開く



<前へ12345次へ>