本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



三笘薫を見いだした“川崎の目利き”が語る プロ契約までの紆余曲折とW杯8強への期待
 11月に開幕するカタールW杯最終予選突破の救世主となったのが、ベルギー1部サンジロワーズ所属のMF三笘薫(25)。6月の代表強化マッチ4連戦では、ガーナ戦で1ゴール1アシストを記録するなど、森保ジャパンの主軸に成長したことを印象付けた。また4連戦の総括として「どのように攻めるのか、意識の共有とバリ...
別窓で開く

 バスケットボール3人制のワールドカップ(W杯)は24日、ベルギーのアントワープで1次リーグが行われ、男子C組の日本は中国に18—21、オランダに15—17で敗れ、4戦全敗の同組5位で敗退した。 (時事)【時事通信社】...
別窓で開く

本人は残留希望も…契約満了迫るメルテンス、延長オファーは「届いていない」
ナポリに所属するベルギー代表FWドリース・メルテンスが、自身の去就について言及した。18日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』がコメントを伝えている。 現在35歳のメルテンスは、ユトレヒト(オランダ)やPSV(オランダ)でのプレーを経て、2013年夏にナポリに加入。ここまで公式戦397試合に...
別窓で開く

元トッテナムの蘭代表FWヤンセン、欧州に帰還…アントワープと4年契約締結
アントワープ(ベルギー)は18日、モンテレイ(メキシコ)からオランダ代表FWフィンチェント・ヤンセンが完全移籍で加入することを発表した。2026年夏までの4年契約を結んでいる。 現在28歳のヤンセンはフェイエノールトの下部組織出身。2013年夏に加入したオランダ2部のアルメレ・シティで得点を量産し、...
別窓で開く

◆W杯「死の組」入りもノーチャンスだと思わない 昨年9月から3月まで続いた’22年カタールW杯アジア最終予選。序盤の3試合で2敗を喫し、“絶体絶命”の窮地に陥るも、なんとか勝ち抜いたサッカー日本代表。しかし、本大会の組み合わせ抽選会では優勝4回のドイツ、1回のスペインと日本は「死の組」に入った。 そ...
別窓で開く

伯メディアが欧州9リーグの日本人選手を徹底評価! 南野は「世界最高のサブプレーヤー最有力候補」、久保には「進化のないシーズン」
今季も多くの日本人選手が欧州各国リーグで奮闘。その中では、見事な活躍を見せた者から、ピッチに立つことに苦労する者まで、様々な姿があった。 これらの「サムライ」たちのプレーを、ブラジルの総合メディア『globo』が徹底的に評価。...
別窓で開く

三笘薫“ヌルヌル”ドリブルの原点は「4年間続けた1対1の自主練習」 筑波大の恩師が明かす
 10日に行われたキリン杯で日本代表が4-1でガーナに大勝した。1ゴール、1アシストと躍動したのは、森保一監督に「切り札」と期待されるMF三笘薫(25=サンジロワーズ)だ。カタールW杯出場を決めたアジア最終予選のオーストラリア戦で、途中出場ながら2発を叩き込み、日本の救世主となった。...
別窓で開く

EL王者フランクフルト、DFブタをアントワープから獲得…フリー移籍で4年契約
フランクフルトは3日、アントワープのポルトガル人DFアウレリオ・ブタが来シーズンから完全移籍で加入することを発表した。 アントワープとの契約は6月30日に満了を迎えるため、フランクフルトにはフリートランスファーで加入。2026年6月30日までの契約を結ぶ。 現在25歳のブタは、ベンフィカの下部組織出...
別窓で開く

「やっぱり水色が似合う」川崎に“謎の練習生”が現われファン歓喜!「めっちゃ心拍数上がったw」
 5月31日、川崎フロンターレが公式ツイッターを更新。「またまた、謎の練習生??」と題し、三笘薫に続き、ベルギー1部のロイヤル・アントワープFCに所属する元川崎の三好康児が、麻生グラウンドを訪れたことを報告した。 2015年に川崎のユースからトップチームに昇格した三好は、その後、北海道コンサドーレ札...
別窓で開く

三好康児所属のアントワープ、ファン・ボメル氏を新監督に招へい
MF三好康児が所属するアントワープは26日、マルク・ファン・ボメル新監督の就任をクラブ公式サイトで発表した。 契約期間は2024年6月30日までの2年間。トゥウェンテのアシスタントコーチを務めていたアンドリース・ウルデリンク氏、元ズウォレ指揮官のヨン・ステーヘマン氏もコーチングスタッフに加わる。...
別窓で開く


[ アントワープ ] の関連キーワード

フランクフルト ボメル 筑波大