本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



開幕8試合でダンク成功ゼロ。エドワーズが理由を自ら分析「ドライブしていくとペイントに5人が待ち構えている」<DUNKSHOOT>
昨季4年ぶりのプレーオフ進出を果たしたミネソタ・ティンバーウルブズは、オフに守護神ルディ・ゴベアを筆頭に、カイル・アンダーソン、ブリン・フォーブズ、オースティン・リバースといったベテラン陣を加えて今季を迎えた。 だが開幕から8試合を終えてチームは4勝4敗でウエスタン・カンファレンス10位タイ。...
別窓で開く

自身を「NBA史上ベストな攻撃型プレーヤー」と評するタウンズがゴベアとの共闘に自信「僕らはあらゆる才能を引き出せる」<DUNKSHOOT>
今夏ミネソタ・ティンバーウルブズと2億2400万ドルで延長契約を結んだカール・アンソニー・タウンズ。 2015年のドラフトでウルブズに全体1位指名を受けたビッグマンは、211㎝の高さがありながら、ペリメーターでも難なくプレーし、まるでガードのように機敏な動きからステップバックスリーを沈めるスキルも備...
別窓で開く

「彼はフロントコートに柔軟性をもたらしてくれる」カーHCが新加入のベテランの起用法に言及<DUNKSHOOT>
昨季、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンの三銃士を中心に、4年ぶり7度目のNBAチャンピオンになったゴールデンステイト・ウォリアーズ。 しかし、チームは今オフにオットー・ポーターJr.がトロント・ラプターズ、ゲイリー・ペイトン二世がポートランド・トレイルブレイザーズへ移籍...
別窓で開く

『ESPY』アウォードでベストチームに輝いたウォリアーズ。イグダーラはオーナーへ謝罪「僕らが罰金を払わせてしまった」<DUNKSHOOT>
現地時間7月20日、カリフォルニア州ハリウッドにあるドルビー・シアターにて、“スポーツ界のアカデミー賞”と評される『ESPY』の表彰式が開催された。 アメリカのスポーツ専門局『ESPN』がその年に最も素晴らしい活躍を見せた選手やチームを表彰するこの一大イベントで、ゴールデンス...
別窓で開く

雪辱に燃えるレイカーズ・ビッグ3が新シーズンに向けて“意気投合”?レブロンは「100%健康体だ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは昨季ウエスタン・カンファレンス11位の33勝49敗(勝率40.2%)でプレーオフ進出を逃し、失意のシーズンを送った。 レギュラーシーズン終了後、チームはフランク・ヴォーゲルHC(ヘッドコーチ)を解任し、ミルウォーキー・バックスのAC(アシスタントコーチ)だったダービン・ハム...
別窓で開く

カルーソが“スター寄せ集め”の古巣レイカーズにチクリ「ただ優れた選手をコートに出せばいいと思ってる」<DUNKSHOOT>
昨夏にFA(フリーエージェント)としてロサンゼルス・レイカーズからシカゴ・ブルズへ移籍したアレックス・カルーソ。新天地1年目は足首やハムストリング、手首のケガなどで計41試合を欠場したものの、コートに立てば平均28.0分のプレータイムで7.4点、3.6リバウンド、4.0アシスト、1.7スティールをマ...
別窓で開く

「最高にハッピーだ」ウォリアーズに加入した25歳のガードにグリーンが期待「チームを大いに助けてくれるだろう」<DUNKSHOOT>
今夏のFA(フリーエージェント)戦線で、王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは戦力ダウンを余儀なくされた。 プレーオフでもローテーション入りしていたオットー・ポーターJr.がトロント・ラプターズ、ゲイリー・ペイトン二世がポートランド・トレイルブレイザーズへそれぞれ移籍。...
別窓で開く

「今でもゾクゾクする」トンプソンが“941日ぶりの復帰戦”を回想。「僕はまだベストじゃない」と来季のさらなる飛躍も誓う<DUNKSHOOT>
現地時間6月30日、NBAではFA(フリーエージェント)選手たちとの交渉が解禁となり、初日から数多くの選手たちの契約延長や再契約、移籍が報じられている。 昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、当初こそ自軍のFA選手たちを引き留める方針を打ち出していたのだが、ゲイリー・ペイトン二世がポートランド...
別窓で開く

アンファニー“ペニー”ハーダウェイ??1990年代のリーグで一際眩い輝きを放った“マジック二世”【レジェンド列伝・前編】<DUNKSHOOT>
今年のNBAドラフト1位指名権はオーランド・マジックが獲得。過去、マジックは3回1位指名権を得たことがあり、1992年のシャキール・オニールと2004年のドワイト・ハワードはいずれも大黒柱へと成長し、チームをNBAファイナルまで導いた。 だが、残るもう1回——1993年に1位指名したクリス・ウェバー...
別窓で開く

ウォリアーズ指揮官に「一線を越えた」と批判されたブルックスが反論「これはプレーオフ。意味が分からない」<DUNKSHOOT>
現地時間5月9日、サンフランシスコのチェイス・センターでゴールデンステイト・ウォリアーズとメンフィス・グリズリーズのカンファレンス準決勝第4戦が行なわれた。 試合は第3クォーターまでグリズリーズがリードを奪っていたが、第4クォーターにウォリアーズが39得点を奪い、終盤に逆転に成功。...
別窓で開く


[ アンダーソン dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ブルックス エドワーズ レジェンド トンプソン
レブロン espy nba

<前へ123次へ>