本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「エンジェルスはなぜ弱いのか?」来日したベテラン番記者が考えるチームの課題と改善策。そして「外野手・大谷」の実現性は?<SLUGGER>
ロサンゼルス・エンジェルスの地元紙『Orange County Register』紙のエンジェルス番記者で、大谷翔平の渡米4年間の活躍を振り返った書籍『SHO−TIME 大谷翔平 メジャー120年の歴史を変えた男』の著者でもあるジェフ・フレッチャー氏が11月下旬に来日し、インタビューに応じてくれた。...
別窓で開く

ダルビッシュを14年ぶりのWBC出場に駆り立てたものは一体何なのか?改めて蘇る09年決勝の“咆哮”の記憶<SLUGGER>
12月6日、ダルビッシュ有(パドレス)が自身のツイッターで来年3月に行なわれるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場することを明言した。 ダルビッシュは侍ジャパンの栗山英樹監督と握手を交わす写真とともに「栗山監督に『来年のWBC出場しなさい』と言われたので出場します」とツイート。すぐさま...
別窓で開く

「もう対戦しなくて済む」エンジェルス新加入左腕が大谷翔平との共闘に胸躍らす! 偉才放つ二刀流に「世代を超えた才能」と敬意
新加入の左腕も二刀流スターとの“共闘”に胸を膨らませている。 現地時間11月15日、MLB公式サイトをはじめとする複数の米メディアは、今オフにロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェント(FA)となっていたタイラー・アンダーソンが、ロサンゼルス・エンジェルスと3年総額390...
別窓で開く

トラウト、ハーパー、ベッツの“外野MVPトリオ”に二遊間は首位打者コンビ…2023年WBCアメリカ代表はこんなに凄い!<SLUGGER>
2023年3月に開催が予定されている第5回WBC。前回覇者のアメリカ代表にはスーパースターが続々参加を表明しており、今大会は史上最高の超豪華メンバーが予想される。どれだけすごいメンバーなのか、このラインナップを見れば一目瞭然だ。...
別窓で開く

5連敗のエンジェルス、借金が「20」。直近3か月“メジャー最下位”成績に「また負けた…」と米記者うんざり!
今季、苦しい試合を幾度も見せるロサンゼルス・エンジェルスは、52勝72敗でついに借金を「20」とした。5月16日まではアメリカン・リーグ西地区トップに立ち、8年ぶりポストシーズン進出の期待が膨らんでいたのが嘘のようだ。【動画】どんな時も全力プレー!大谷翔平の最新27号2ランをチェック 現在は同地区首...
別窓で開く

エンジェルス売却検討で大谷翔平の「トレードの可能性が高まる」——米メディアが選ぶ有力5球団は?
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が今オフに移籍する可能性が浮上している。 エンジェルスのオーナーを務めるアート・モレノが現地時間8月23日、球団売却に移行する手続きに入ったことを発表。これを受け、米スポーツ専門局『CBS』のR.Jアンダーソン記者は、「エンジェルスの売却でショウヘイ・オオタニの...
別窓で開く

人種差別発言騒動のドナルドソンは「球界最大の嫌われ者」?対戦相手や審判に喧嘩売りまくりの“舌禍事件”常習犯<SLUGGER>
この5月、ジョシュ・ドナルドソン(ヤンキース)の“舌禍事件簿”に新たな1ページが加わった。21日のホワイトソックス戦で彼は相手野手のティム・アンダーソンを繰り返し「ジャッキー」と呼んでいじったのである。...
別窓で開く

95年のMLBストライキで「スト破り」の汚名を着せられた代替選手たちの悲劇【ダークサイドMLB】<SLUGGER>
MLBのロックアウトはいまだ妥結の兆しが見えず、2022年のシーズン開幕が危ぶまれる状況となっている。労使闘争で開幕が延期されるとなれば、選手会のストライキがあった1995年以来のこと。この時はオーナー側が、マイナーリーガーたちで構成した代替選手で開幕しようと画策した。ここでは、彼ら代替選手のたどっ...
別窓で開く

メジャーのゴールドグラブ発表! マエケン&秋山はイチロー以来の受賞を逃す
現地時間3日、メジャーは守備で輝きを放った選手を称えるゴールドグラブ賞を発表した。日本人ではア・リーグ投手部門で前田健太(ツインズ)、ナ・リーグ左翼手部門で秋山翔吾(レッズ)がノミネートされていたものの、10年連続で同賞に輝いていたイチロー以来の受賞とはならなかった。...
別窓で開く

「エースと心中するよりデータに賭ける」自分たちのスタイルを貫徹して敗れたレイズ
その瞬間、ムーキー・ベッツはベンチのデーブ・ロバーツ監督の顔を見て微笑んだという。 2020年ワールドシリーズ最大の山場は、第6戦の6回に訪れた。2勝3敗とリードされたレイズは初回にランディ・アロザレナが今ポストシーズン10本目の本塁打を放って先制。先発のブレイク・スネルはキャリア最高と言える圧倒的...
別窓で開く


<前へ12次へ>