本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヘンリー王子、カミラ王妃が過去に「メディアと情報交換をしていた」と主張「危険な存在になった」
ヘンリー王子が米TVのインタビュー番組で、かつてカミラ王妃はメディアに情報をリークしていたと明かした。王子は、父チャールズ皇太子(当時)と愛人関係にあったカミラ夫人(当時)が「悪役だった」と表現。夫人が自身のイメージアップを図るために「メディアと情報交換をしていた」と言い、その結果「危険な存在となっ...
別窓で開く

ヘンリー王子、王室の主要メンバーに戻る意思なし チャールズ国王は和解を希望か
英王室を離脱し、メーガン妃と共に米カリフォルニア州で独自の活動を行っているヘンリー王子。1月10日の自叙伝『Spare(原題)』の出版を前に、アメリカCBSテレビのインタビュー番組『60ミニッツ』に出演し、英王室に戻る意思がないことを明かした。 現地時間1月2日に番組がツイッターにて予告動画を公開。...
別窓で開く

ヘンリー王子「父と兄を取り戻したい」の真意 本当の「敵」は英王室そのものか?
ヘンリー王子が回顧録を発売することに先立ち、英国と米国のTV司会者からのインタビューに応じた。両局は来週放送予定となる番組のトレイラー(予告編)を公開し、インタビューの一部を明らかにした。映像では、王子が家族との確執について「父と兄を取り戻したい」と語ったり、王室とメディアの関係を批判する場面などが...
別窓で開く

ジョーダン、レブロン、ヤニス、ウェイド…NBA全球団の得点記録保持者を紹介【チーム別ランキング/イースト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、オクラホマシティ・サンダー戦で28得点を記録。試合には121−123で敗れたものの、通算得点でクライド・ドレクスラーの記録を抜き、球団最多記録保持者となった。 NBA全30チームのうち、球団の得点記録を保持している現役...
別窓で開く

ジョーダンやレブロンは? オールラウンダーの証“トリプルダブル”。NBA全球団の記録保持者【チーム別ランキング/イースト編】<DUNKSHOOT>
先日、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントが通算6回目のトリプルダブルを達成し、同記録達成回数で球団1位に躍り出た。さらにモラントは現地時間12月15日のミルウォーキー・バックス戦でも25得点、10リバウンド、10アシストの活躍で記録を伸ばしている。 選手のオールラウンダー化が進む近年のNBAで...
別窓で開く

英チャールズ国王の旅に欠かせない“おかしなモノ”4選
エリザベス女王の崩御を受け、新たにイギリスの国王に即位したチャールズ国王には、旅に出る際欠かせない必携アイテムがあるそうだ。そのオドロキのアイテムとは!? JustJaredによると、これまで数々の王室関連著書を手掛けてきたクリストファー・アンダーセンが最新のインタビューに応じ、チャールズ国王のおか...
別窓で開く

チャールズ国王は40代でもテディベアを溺愛していた 孤独な子供時代と寄宿舎での「地獄のような」いじめが関係か?
チャールズ国王(73)には幼い頃から大切にしてきたものがある。それは、くまのぬいぐるみ“テディベア”だ。幼少期からの友であり、チャールズ国王は我が子同様にテディベアを大切にしており、その愛着は国王が40代になってもなお強く、当時はテディベアにお世話係までつけていたという。...
別窓で開く

「カタギになった殺人マシン」映画にエイドリアン・ブロディ参戦!!『クリーン ある殺し屋の献身』で主演に脚本、劇中曲も担当
『クリーン ある殺し屋の献身』© 2018 A Clean Picture, LLC All Rights Reserved.■血なまぐさい過去を持つワケアリ男孤独なゴミ清掃員の正体は、スゴ腕の元殺し屋だった……! 心を通わせた少女を救うため、彼は凶器を手に取り躊躇いなくチンピラどもの頭を...
別窓で開く

BiSH「いい意味で6人は普通の女の子。みんな常識をしっかり持ったヤバいヤツ (笑) 」
昨年末、突如として解散発表をしたBiSH。圧倒的なライブ・パフォーマンスで、ジャンルを超えて熱狂を生んできた彼女たちが、これまでとそしてこれから、伝えていきたいこととは。セントチヒロ・チッチ「苦しんでる人の生きる糧になってくれたらいいな」「BiSHはパンクバンドなのか? アイドルなのか?」と、よく言...
別窓で開く

英老舗誌が「最も影響力のあるサッカー選手50人」を選出!マラドーナ、ペレらと共に名を連ねた日本代表のレジェンドは?
 英国の老舗サッカー誌『FourFourTwo』が「史上最も影響力のあるサッカー選手50人」を選出した。同誌のウェブサイト上では2月2日付けで、そのリストを掲載している。『FourFourTwo』はまず「これは史上最高の選手のリストではない。影響力のある選手と才能のある選手が重なることは多々あるが。...
別窓で開く


<前へ12次へ>