本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サンタ・クララFW田川亨介が2戦連発! MF守田英正は後半から途中出場
リーガ・ポルトガルbwin(ポルトガル1部)第30節が15日に行われ、アロウカとサンタ・クララが対戦。サンタ・クララに所属するFW田川亨介が2試合連続となる今シーズン3得点目を挙げ、試合は1−1で終了した。 サンタ・クララは、後半立ち上がりに先制点を許したものの、72分に田川のゴールで同点に追いつく...
別窓で開く

【消えた逸材】バルサ移籍でキャリア暗転…不運や怪我に泣いた「ロマーリオ2世」の顛末
 2008年、当時19歳だったケイリソンの出現は衝撃的だった。  スペースへ抜け出してボールを受けるのが上手く、スピードに乗ってそのままゴールを陥れる。相手DFに囲まれても、トリッキーなボール扱いで手玉に取る。右足で強烈かつ柔らかいシュートを放ち、左足や頭からも点が取れる。...
別窓で開く

今治、ギニアビサウ人FWバルデマールと契約満了を発表「本当に全てにおいて…」
FC今治は27日、ギニアビサウ人FWバルデマール・アウグスト・ティーが契約満了により今シーズンをもって同クラブから退団することを発表した。 現在24歳のバルデマールはヴィトーリア・セトゥーバル(ポルトガル3部)の下部組織出身でCDマフラ(ポルトガル2部)やFCアロウカ(ポルトガル1部)などでプレーし...
別窓で開く

デザイン的にもうちょいひねりが欲しいところだ〜マイケル・シェンカー・グループ『神(帰ってきたフライング・アロウ)』〜平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)連載
音楽と絵画を愛するお笑い芸人・平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)が美術館の館長となり、自身が所持する数々のCDジャケットのなかから絵画的に見て優れているもの、時に珍しいものをご紹介する連載。...
別窓で開く

「モルカー」と「ウマ娘」が受賞!『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021上半期』投票結果発表
アンケート投票により決定した、『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021上半期』を発表! 金賞:モルカー / PUI PUI(PUI PUI モルカー)銀賞:うまぴょい(ウマ娘 プリティーダービー)銅賞:ウマ娘(ウマ娘 プリティーダービー)金賞は、モルモットが車になった世界を舞台に、癒し系の車<モル...
別窓で開く

『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021上半期』夏アニメ前に投票求む!7月6日まで受付中
コロナ禍での延期の影響も感じなくなった2021年の冬アニメ・春アニメ、みなさんは何を観ていたでしょうか。『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021上半期』の投票にご協力お願いします!2021年上半期に放送されたアニメ関連の編集部で選出したワードに一般公募したワードをプラスし、事前投票を実施。上位19...
別窓で開く

『ガジェット通信 ネット流行語・アニメ流行語大賞2021上半期』ノミネートワードを大募集!
3度目となる緊急事態宣言がなかなか解除されないままですが、2021年も残り半年に差し掛かっているので『ガジェット通信 ネット流行語・アニメ流行語大賞2021上半期』を実施します!そこで、“ネット流行語大賞・アニメ流行語大賞2021上半期”候補のノミネートワードを募集! この半年間で何があったか、みな...
別窓で開く

角田裕毅らルーキーの「ミス」について元F1ドライバーがレギュレーションに問題ありと主張!「世界選手権に相応しくない」
F1第2戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はデビュー戦となった開幕戦バーレーンGPに続くポイント獲得が期待されたが、単独スピンなどでチャンスを逸し、悔しい12位に終わった。 予選、決勝で無理にプッシュして車をクラッシュさせたり、順位を落としたりしたことについ...
別窓で開く

「角田裕毅=最高、マゼピン=最悪」とのルーキー評価に元F1ドライバーや伯メディアが「判断は時期尚早」と指摘
2021年のF1開幕戦となったバーレーン・グランプリ。興味のひとつとして、ルーキーの走りがあったが、アルファタウリの角田裕毅とハースのミック・シューマッハー、ニキータ・マゼピンで完全に明暗を分けることとなった。...
別窓で開く

F1マックス・フェルスタッペンが、元カートチャンピオンの母親とのツーショット画像を公開!
アストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが、母の日の5月10日に「Mothersday!」というシンプルなメッセージとともに実母ソフィー・マリー・クンペンさんとのツーショット画像を、自身のインスタグラム(@maxverstappen1)に投稿した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>