本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「スルーパスが逆回転で戻ってきた」「すげーと思った」19歳で日本代表入りした宮市亮が驚愕した名手は?
 横浜F・マリノスのFW宮市亮が、元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』にゲスト出演。DAZNの公式YouTubeにアップされた未公開シーンの「驚愕した日本の名手」とタイトリングされた部分で、「日本代表で共闘して驚いた選手」を明かしている。...
別窓で開く

「前半は三笘に頼るしかなかった」露呈した森保Jの課題をW杯対戦国スペインの記者が指摘!「解決策となった」と賞賛した選手は…
 カタール・ワールドカップでスペインとグループステージで顔を合わせる日本は27日、エクアドルと対戦。森保一監督率いるチームは整然としていたものの、攻撃の脅威が稀薄で、試合はスコアレスドローに終わった。 久保建英が1分もプレーしなかった中、前半、最もアクティブだったのは三笘薫だった。...
別窓で開く

【バイタルエリアの仕事人】vol.20 千葉和彦|大事なのはいかに味方に“時間とスペース”を提供するか。オランダでの経験が活きている
 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第20回は、アルビレックス新潟のDF千葉和彦だ。 2005年の夏に新潟でプロキャリアをスタート。その後、2012年に加入したサンフレッチェ広島では、移籍初年度からCBの主力とし...
別窓で開く

昌平高からプロ入り——FC東京内定のMF荒井悠汰、鹿島内定のDF津久井佳祐。両クラブのスカウトが明かす獲得の舞台裏
 FC東京内定のMF荒井悠汰、鹿島アントラーズ内定のDF津久井佳祐。9月27日、昌平高校の2人の3年生が、合同でJリーグ加入内定者記者会見を行なった。 会場には両チームのフラッグとマスコット、ユニホームが展示され、荒井、津久井の2選手に加え、昌平高の城川雅士校長と藤島崇之監督、FC東京・強化部スカウ...
別窓で開く

敵DFをなぎ倒す鈴木唯人の“グイグイ行く”突破力。イタリア戦で別格の存在感も慢心なし「もっとできた」【U-21代表】
[国際親善試合]U-21日本代表 1−1 U-21イタリア代表/9月26日/カステル・ディ・サングロ(イタリア) 実績も経験値も、今までの相手とは比較にならない。未来のアッズーリ(イタリア代表の愛称)を担う逸材が揃う相手に対し、自分たちの実力を発揮して価値を示せるか。...
別窓で開く

「コイツやべぇ。スゲーのいる」内田篤人が初対戦で衝撃を受けた日本人アタッカーは?「初めて尻もちついた」
 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回で、初対戦で“尻もち”をつかされたアタッカーについて語った。 この回では、現在は故障で戦線を離脱をしている横浜F・マリノスの宮市亮がゲスト出演。以前より親交のあるふたりが、...
別窓で開く

エスパス ルイ・ヴィトン大阪でスイスを代表する芸術家、アルベルト・ジャコメッティの展覧会を開催
エスパス ルイ・ヴィトン大阪では、偉大な芸術家アルベルト・ジャコメッティの展覧会を開催します。本展は、フォンダシオン ルイ・ヴィトンが主催する「Hors-les-mur(壁を越えて)」プログラムの一環として開催されます。...
別窓で開く

「史上最強」と称された日本代表。今野泰幸が明かす2014年ブラジルW杯、チーム崩壊の経緯
私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第19回W杯に潜む怖さを痛感した男の証言〜今野泰幸(1) 2014年ブラジルW杯に挑んだ日本代表は、メンバーの顔ぶれも、チームとしての完成度も、2006年ドイツW杯に臨んだチームに並ぶ「最強チーム」という呼び声が高かった。...
別窓で開く

「本当に誇りに思います」FC東京指揮官が称えた長友佑都の“アルベルサッカー”への適応。京都戦で攻守に躍動
[J1第30節]FC東京2−0京都/9月18日/国立競技場  4月29日のJ1第10節・G大阪戦(2−0)に続いて、シーズン2度目となる国立競技場開催でのホームゲーム。FC東京は28分にレアンドロの狙いすましたコントロールシュートで先制点を挙げると、78分にはアダイウトンがゴール前のこぼれ...
別窓で開く

「社会にとっても非常に良いこと」J1史上初の女性レフェリー山下良美主審へFC東京&京都の両監督が賛辞。長友は「試合が荒れなかった」と感謝
[J1第30節]FC東京2−0京都/9月18日/国立競技場 国立競技場で行なわれたFC東京対京都で、女性審判員の山下良美氏が主審を務めた。J1リーグの主審を女性が担当するのは史上初だ。 試合は28分にレアンドロ、78分にアダイウトンがネットを揺らし、ホームのFC東京が2−0の快勝。...
別窓で開く