本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元カメルーン代表のエトー氏、暴行騒動を謝罪「冷静さを失ってしまった」
現役時代にバルセロナやインテルなどで活躍した元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏が、暴行騒動を謝罪した。 問題となっているのは、5日に行われたFIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)でブラジル代表が4−1で韓国代表を下した試合後の出来事。...
別窓で開く

「完全に正気を失った」ブラジル戦観戦の元カメルーン代表FWエトーがYouTuberに膝蹴り炸裂の“場外乱闘”で波紋【W杯】
決勝トーナメントが幕を開けたカタール・ワールドカップ(W杯)。“世界一”への戦いがより一層凄みを増すなかで、サッカー史に残るレジェンドが起こした騒動が波紋を呼んでいる。...
別窓で開く

エムバペ2ゴールで得点王独走! “多民族国家”フランスの象徴が爆発的成長のウラ
(得点王ランキングを独走中(C)新華社/共同通信イメージズ) W杯連覇を狙うフランスの23歳が、早くも伝説になろうとしている。 ポーランドとの決勝トーナメント1回戦。3トップの左でスタメン出場したMFエムバペ(パリ・サンジェルマン=PSG)が1次リーグのデンマーク戦に続いて1試合2ゴール。今大会通算...
別窓で開く

金子達仁氏 W杯を「変えた」アジア、アフリカ 支配者たちを“臆病”にさせたアウトサイダー快進撃の連係
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会 【金子達仁 W杯戦記】開催国が開幕戦で敗れるという、史上かつてない形で始まったW杯は、予想通り、いや、想像をはるかに超える、史上かつてない大会になりつつある。 そのことを改めて痛感させられた決勝トーナメント1回戦だった。 アジアが、アフリカが、大会に影...
別窓で開く

波乱の連続、シュート数減、アジアの躍進…カタールW杯のグループステージを総括!
FIFAワールドカップカタール2022はベスト16が開戦し、優勝候補のオランダ代表とアルゼンチン代表が順当にベスト8へコマを進めた。ここからさらに戦いは過熱していくだろうが、その前に波乱尽くめだったグループステージの48試合を振り返ろう。■6大陸が16強へ 今大会は、92年の歴史を誇るW杯において初...
別窓で開く

ブラジル&ポルトガル敗戦でグループステージ全勝チームは無し…米大会以来28年ぶり、32カ国制では初
FIFAワールドカップにて、グループステージ3連勝チームが不在になるのは28年ぶりのようだ。3日、データサイト『OptaJoe』が伝えている。 FIFAワールドカップカタール2022のグループステージ最終日が2日に開催され、この日はグループGとHのチームが出場。Gではブラジル代表、Hではポルトガル代...
別窓で開く

勝利すればグループステージ突破率は83.6%!?…ワールドカップ初戦の重要性を深掘り
開幕まで1週間を切ったFIFAワールドカップカタール2022。どの監督も口を揃えて「初戦が重要」と語るが、確かにワールドカップでは初戦の結果でチームの命運が決まってしまうようだ。? 出場チーム数が24から32に拡大され、現行のフォーマットとなったのは1998年のフランス大会。...
別窓で開く

【カタールW杯|G組展望】優勝候補のブラジルも苦戦するか。セルビアのセットプレー、スイスの完成度、カメルーンの多様性に注目
 11月20日に幕を開けるカタール・ワールドカップ。4年に一度の大舞台では、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿ではグループごとに出場国の横顔を紹介し、決勝トーナメント進出に向けた争いを展望する。今回はグループGだ。——◆——◆——■ブラジル(22大会連続22回目の出場) 6度目の優勝を狙うための準備...
別窓で開く

アフリカ年間最優秀選手賞の候補が発表…マネ、サラー、マフレズら30名
アフリカサッカー連盟(CAF)は6月30日、男子・アフリカ年間最優秀選手賞にノミネートされた候補選手30名を発表した。 同賞は該当するシーズン(今回であれば2021−22シーズン)に最も活躍したアフリカの各国に国籍を有する選手に贈られるものだ。CAFのレジェンドやジャーナリストなどで構成されるステー...
別窓で開く

サラー、ハーランド、イブラ!カタールW杯で見られないビッグネームのベスト11を選出!
 今年11月に開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)まで残り7か月。先の代表ウィークで日本を含め出場国が続々と決まり、4月1日にはグループステージの抽選会も行なわれるなど、世界中で盛り上がりを見せている。 しかしその一方で、プレーオフ準決勝で北マケドニアに不覚を取ったイタリアや、エクアドルやペル...
別窓で開く



<前へ123次へ>