本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



使ってわかった「Google Pixel Watch」を買うべき5つの理由
グーグル初のスマートウォッチ「Google Pixel Watch」が10月13日に発売されました。Googleの各種サービスとの連携性に優れ、Fitbitのヘルスケア機能も搭載。さらに、Suicaを使えることでも注目を集めています。価格は、スマホと接続させた状態で使うWi-Fiモデルが3万9800...
別窓で開く

スマートウォッチは健康管理にも役立つ! おすすめの健康管理機能を搭載した人気機種を選ぶなら…
スマートフォンと連携できるウェアラブル機器として人気の「スマートウォッチ」。時計としての基本機能はもちろん、スマートフォンの通知を受けたり、おサイフケータイ機能、GPS機能、通話機能、健康管理機能など、多様な機能を搭載しています。本記事では健康管理に着目して、スマートウォッチのおすすめ機能を5つピッ...
別窓で開く

Googleが「Pixel Watch」を発表 Fitbitのヘルスケアとフィットネス機能を統合したスマートウォッチ
Googleは10月6日(米国時間)に開催したイベント「Made by Google ’22」で、同社で初となるスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表。国内向けのGoogleストアでも製品ページを公開しました。Googleストアでの予約受付を開始していて、国内では10月13日に...
別窓で開く

涼しくなるこれからがベスト!Fitbitの最新"活動量計”で日々の健康を一括管理!
外出を控えたり、在宅ワークによるライフスタイルの変化、あるいは暑すぎて外に出たくない、なんて理由で最近運動不足だなーと感じていた人は、この秋こそ思いっきりカラダを動かしてみませんか?ウエアラブルデバイスの人気ブランド・Fitbit(フィットビット)より、軽量薄型になり着け心地がアップした最新モデルが...
別窓で開く

「健康の守り神」ウェアラブル端末の普及度は? 使い方は? Apple Watch、スマートウォッチ型、スマートバンド型で比べてみると...
腕時計のように体に身に着けるだけで、歩数からカロリー消費量、心拍数、血圧、睡眠の質、生理のリズムまでバッチリ教えてくれる、アナタの健康の守り神、ウェアラブル端末。コロナ禍の2020年ごろから健康志向の高まりもあって、日本で普及し始めたウェアラブル端末だが、いったいどのくらい利用者がいるのだろうか。...
別窓で開く

Googleが睡眠センサー搭載のスマートディスプレイ「Google Nest Hub」を5月5日発売へ
GoogleはGoogleアシスタント搭載のスマートディスプレイ「Google Nest Hub」の新モデルで、睡眠センサーを搭載する「「Google Nest Hub」(第2世代)」を5月5日に国内で販売開始します。希望小売価格は1万1000円(税込)。...
別窓で開く

スマートウォッチの血中酸素濃度センサーで、SpO2(酸素飽和度)は検知できるのか?
引用:Apple Watch Series 6 の血中酸素ウェルネス App で、血中に取り込まれた酸素のレベルを測定する ? Apple サポート新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が感染拡大を受けて、2021年1月8日に首都圏の1都3県に対して、緊急事態宣言が発布され、さらに2021年1...
別窓で開く


<前へ1次へ>