本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【超解説】世界経済の急所、紅海を牛耳る「フーシ派」とは何者か?
フーシ派の指導者アブドルマリク・フーシほんの数ヵ月前までは国際情勢によほど詳しい人しか知らなかったであろう、アラビア半島南端のイエメンを拠点とする武装組織が、世界中で主要ニュースに取り上げられている。...
別窓で開く

COP28が閉幕 気候変動問題における「3つのポイント」
ジャーナリストの須田慎一郎が12月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。12月2日に閉幕したCOP28について解説した。...
別窓で開く

【ディープ解説】参戦はあるのか? イランから見たイスラエル・ハマス戦争
法学者である最高指導者ハメネイ師と隷下の官僚機構がイラン国家の最高意思決定機関。軍の指揮権や宣戦布告の権限も握っているあの国が参戦すると「中東大戦争」に発展してしまう——。アメリカをはじめ国際社会が最も警戒しているのが、ペルシャ湾北岸の大国イランの存在だ。...
別窓で開く

国際社会の対立構造のなか、日本が湾岸諸国への関与を深めることの「意義」
慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一が7月18日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理とUAE・ムハンマド大統領の会談について解説した。...
別窓で開く

ワクチン接種義務延長で米国大会出場が困難なジョコビッチ。ディレクターのハース氏は「不名誉なこと」と批判<SMASH>
先月行なわれた年内最初のテニス四大大会「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で大会10度目の優勝とグランドスラム最多タイとなる22度目の優勝を成し遂げた世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。...
別窓で開く

新型ステルス戦闘機「チェックメイト」ドバイで展示 ロシア国外での公開は初
UAEだけでなく他国の軍関係者にも披露したとのこと。UAEに再び振り向いてもらうために ロシアの国営航空機メーカーであるUAC(ユナイテッド・エアクラフト・コーポレーション)は2021年11月14日(日)、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで始まった航空見本市「ドバイエアショー2021」において、新...
別窓で開く

露骨すぎない!? ロシア新戦闘機のプロモ動画で名指しされた国とは 各国が抱える事情
ロシアの国営メーカーが新型軽戦闘機「LTSチェックメイト」を発表しました。そのプロモーション動画は、「売り込み先」が清々しいほどよくわかるものです。新型戦闘機の性能と、それを欲する国々の事情を探ります。...
別窓で開く

原油価格が上昇 懸念される日本経済への影響 最大の産油国・米国やOPECの思惑は......
原油価格が上昇している。産油国の協調減産をめぐるさまざまな動き、コロナ禍からの経済回復のペースなどが絡んでのことだが、高値が続けば日本経済には重荷になる可能性がある。■乱れる産油国の足並みまず、産油国の動向だ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>