本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国が「ロシアへの制裁」を拡大…傭兵グループを「国際犯罪組織」に指定
米政府は、ウラジミール・プーチン・ロシア大統領の親衛部隊と呼ばれるロシア傭兵企業“ワグナーグループ”を「重要国際犯罪組織」に指定するなど、対露制裁を拡大させた。26日(現地時間)米財務省は「ロシアのウクライナ戦争能力を弱めるため、12の団体と6人の個人に対し追加措置をとる」として、ワグナーグループお...
別窓で開く

《深夜でも視聴率10%超》自称「テレビ屋」が手掛けたNHK「映像の世紀」シリーズの最高傑作とは?
第70回菊池寛賞を受賞した、約30年続く大人気シリーズ「映像の世紀」。NHKプロデューサー・寺園慎一氏による 「『映像の世紀』制作秘史」 (「文藝春秋」2023年2月号)を一部転載します。◆◆◆■菊池寛賞を受賞「長くやっているとこんなすばらしいこともあるんだなあ……」。...
別窓で開く

2022年12月初め、中国の習近平主席がサウジアラビアのリヤドに降り立った。その歓迎ぶりが、数カ月前に降り立ったアメリカ大統領のバイデンに比べ格段上のものであったことに、世界中は驚いたはずだ。それは、何もサウジアラビアが中国にとりわけご執心だという意味からではない。最近、アルゼンチンが優勝したサッカ...
別窓で開く

うわっ…このT-72戦車もろくね!? 湾岸戦争で問題になった「モンキーモデル」ってナニ?
1991年1月17日は湾岸戦争の開戦日です。この戦争では地上軍の投入からわずか数日で決着がつきましたが、その原因のひとつとして、意図的に性能を落とした兵器であるモンキーモデルの存在が指摘されています。イラク軍のT-72が湾岸戦争で弱かった原因は? 1991年1月17日は、イラクにアメリカを中核とした...
別窓で開く

2023年の世界の半導体産業はどうなる? 中国メディアが予想
2023年1月10日、中国メディア・金融界は、今年の世界の半導体市況について「楽観的とは言い難い」とする文章を発表した。...
別窓で開く

韓国ネット民大興奮!「最強の国」ランキングで日本を上回る=中国ネット「日本より順位は上でも…」
中国メディアの海外網は3日、米メディアが発表した「最強の国」ランキングで日本よりも上位に入り、韓国のネットユーザーが大興奮していると報じた。記事は、朝鮮日報の2日付記事を引用。それによると、米誌USニューズ&ワールド・レポートが昨年12月31日に発表した2022年版の「世界最強の国」ランキングで、韓...
別窓で開く

【特別寄稿】習近平主席の「新年談話」から読み取れる「今年の中国の動き」
中国の習近平国家主席は2022年12月31日夜、中国中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)やインターネットを通じて、恒例になっている新年に向けての談話を発表した。また、23年1月1日には中国共産党で外交を扱う部門の中央外事工作委員会弁公室(中央外弁)のトップである主任に就任したばか...
別窓で開く

米媒体「世界で最も強力な国家6位は韓国」…日本を上回る 「韓国は世界的な経済大国」
米国のランキング調査専門メディア「USニュース&ワールドレポート」(USNWR)が先月31日(現地時間)発表した「最も強力な(Most Powerful)国家」ランキングによると、米国、中国、ロシア、ドイツ、イギリスに続き韓国が 6位になったことが分かった。続いてフランスが7位、日本が8位だった。...
別窓で開く

韓国が日本を「逆転」…「世界で最も強い国」で6位に
「世界で最も強い国」調査で、韓国が「6位」を記録した。前回の調査より2ランクアップした韓国は、前回6位だった日本を追い越した。米国の時事解説雑誌「USニューズ&ワールド・レポート(USNWR)」は先月31日(現地時間)、先のような内容の「2022世界で最も強い国」ランキングを発表した。...
別窓で開く

CMG台長が新年のあいさつ—中国
2023年1月1日、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)の慎海雄台長は、CGTNと中国国際放送局、インターネットを通じて海外の視聴者に新年のあいさつを伝えました。その全文は以下の通りです。親愛なる友人の皆様:冬晴れの暖かな日差しを浴びながら、私たちはすばらしい期待に満ちた2023...
別窓で開く


[ アラブ ロシア ] の関連キーワード

ロシア