本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アメリカ中間選挙後の共和党は?ポストトランプ"大戦争へと突入するのか!?
2年後に行なわれる大統領選への出馬を正式に表明した、ドナルド・トランプ前大統領11月8日に行なわれたアメリカ中間選挙。下馬評では共和党が危なげなく勝つとみられていたが、上院は負け、下院も数議席しか上回れないという結果に。原因となったのは、またしてもあの男——トランプだ!2024年に迫った大統領選に立...
別窓で開く

11月21日にFIFAワールドカップ(以下、W杯)が開催する。今回のW杯は初の冬季開催、初の中東開催となるカタール大会だが、そもそもW杯の歴史を紐解くと、初めての開催までには様々な障害があったことがわかる。知られざるW杯初開催にまつわるエピソードを紹介しよう。『サッカーはなぜ11人対11人で戦うのか...
別窓で開く

地平線の彼方で出会った豚肉 “一番遠いスペイン” カスティージャ・イ・レオン州への旅:序
いつか行くであろうと思いながら、なんとなく後回しになっていたスペインへの旅のチャンスは、突然やってきた。とある州の、ワイナリーツアーに参加しないかと誘いを頂いたのだ。コロナ禍といわれ出して早2年半、異国の旅への渇望は最高潮に達していた。「行きます!」と、二つ返事で引き受ける。目指すはカスティージャ・...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

実は海外に住んだことがあると知って驚いた漫画家ランキング!ヤマザキマリ(テルマエ・ロマエ)、松本光司(彼岸島)、かわかみじゅんこ(中学聖日記)、1位は?
多種多様な漫画誌が大量に刊行されている漫画大国・日本。こうした漫画誌で連載を持つ漫画家も、実にさまざまなバックボーンを持っていますよね。そこで今回は、実は海外に住んだことがあると知って驚いた漫画家は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

舞台は1920年代!イタリアの双胴飛行艇を製作【達人のプラモ術<サボイア マルケッティ S.55>】
【達人のプラモ術】DORA WINGS(ドラウイングス)1/72 サボイア マルケッティ S.55 太平洋横断記録機01/04さて今回から新テーマがスタート! アイテムは深海から再び大空に戻ります。選んだキットはウクライナの模型メーカーDORA WINGS(ドラウイングス)が発売した双胴の飛行艇「サ...
別窓で開く

「ことば」で闘うウクライナ。『緊急出版! ゼレンスキー大統領、世界に向けた魂の演説集』
 ロシアがウクライナに侵攻してからおよそ一か月半。大方の予想を裏切り、ウクライナは軍事・政治の両面で健闘している。「2日間でキエフを制圧する計画だった」というロシア側の計画を頓挫させたのは、コメディアン出身の素人政治家・ゼレンスキー大統領の演説だった——。...
別窓で開く

アマンの7つのリゾートの香りをトラベルサイズで楽しめるディスカバリーセットが登場
アマン東京 (東京・大手町)では、34階の「アマン・スパ」にて、世界のアイコニックなアマンをイメージして作られた「アマン ファイン フレグランス コレクション」より、7つすべての香りが7.5mlのトラベルサイズで楽しめる「ディスカバリーセット(3万3,000円/税込み)」を販売開始いたしました。...
別窓で開く

2030年までに水没する可能性がある9都市
イギリスのグラスゴーにて、COP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)が11月12日まで開催されています。地球温暖化に対して人類が何のアクションも取らなかった場合、海面水位の上昇により水没してしまう地域がでてくると言われていますが、“2030年までに水没する可能性がある9都市”というタイトルの記...
別窓で開く

【タイ】日本から、タイ・バンコクなど17県への観光客「11月1日から隔離無し入国可能に! 」
 2021年10月21日、タイ外務省は11月1日からの観光客受入れ対象となる低リスク国として、日本を含む46の国と地域を発表した。この低リスク国からの旅行者は、新型コロナウイルスワクチン接種済みなどの条件を満たせば入国後の隔離が無くなる。 タイ外務省から発表された11月1日からの再開国の対象となる4...
別窓で開く



<前へ123次へ>