本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エヴァートン、新監督に“狂人”ビエルサを指名?…すでに招へいに向け接触済みか
フランク・ランパード監督を解任したエヴァートンは、後任としてマルセロ・ビエルサ氏の招へいを目指しているようだ。23日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。 現在プレミアリーグで19位に沈んでいるエヴァートンは、23日にランパード監督の解任を発表。2シーズン連続で降格争いに巻き込まれそうな...
別窓で開く

両者負けられぬ“ノースロンドン・ダービー”…トッテナム、アーセナル、両軍の予想イレブンは?
キックオフが間近に迫ったトッテナムとアーセナルによる“ノースロンドン・ダービー”。両者にとって、最も重要な試合の予想スタメンを15日、イギリス紙『イブニングスタンダード』が報じている。 トッテナムは10勝3分5敗の勝ち点「33」で現在5位。FIFAワールドカップカタール2022に伴う中断期間が明けた...
別窓で開く

”因縁”のウルグアイ撃破へ…ガーナ代表MFトーマスが意気込み「重要なのはチームとして…」
ガーナ代表MFトーマス・パルティ(アーセナル/イングランド)が、FIFAワールドカップカタール2022・グループH最終節(第3節)のウルグアイ代表戦に向けた意気込みを語った。12月1日、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。 初戦でポルトガル代表に2−3で敗れたものの、第2節では韓国代表との壮絶...
別窓で開く

ワールドカップ開幕前に思わぬ“落とし穴”…ガーナ代表、ユニフォーム一式を母国に忘れる?
FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表が、思わぬアクシデントに遭遇したようだ。アルゼンチンメディア『TNT Sports』など、各国のメディアが伝えている。 アフリカ最終予選でナイジェリア代表を下したガーナ代表は、2大会ぶり4度目となるワールドカップの出場権を掴み取っていた。14日に...
別窓で開く

ガーナ代表、カタールワールドカップに臨むメンバーを発表! トーマス、イニャキら26名
ガーナサッカー協会(GFA)は14日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表メンバー26名を発表した。 アフリカ最終予選を勝ち抜き、2大会ぶり4度目となるワールドカップの出場権を掴み取ったガーナ代表。2010年に行われた南アフリカ大会では同国史上初のベスト8入りを果たした。...
別窓で開く

 11月20日に幕を開けるカタール・ワールドカップ。4年に一度の大舞台では、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿ではグループごとに出場国の横顔を紹介し、決勝トーナメント進出に向けた争いを展望する。今回はグループHだ。——◆——◆——■ポルトガル(6大会連続8回目の出場) 前回大会はラウンド・オブ16で...
別窓で開く

ガーナ代表、カタールW杯の予備登録メンバーを発表…トーマスやイニャキら
ガーナサッカー協会は4日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表の予備登録メンバー55名を発表した。 2大会ぶり4度目の出場となるガーナ代表は、開幕前の17日にスイス代表との国際親善試合を行う。本戦グループHでは、24日にポルトガル代表、28日に韓国代表、12月2日にウルグアイ代表と...
別窓で開く

9月の代表ウィークで負傷者が続出…バルセロナが最多4名、ミランが3名
9月の代表ウィーク期間中に、負傷やコンディション不良で代表チームから離脱した選手が続出した。30日付で、スペイン紙『アス』が伝えている。 11月に開幕を迎えるFIFAワールドカップカタール2022の影響で、異例の過密日程となっている今シーズン。本大会前最後となる代表ウィークでは、UEFAネーションズ...
別窓で開く

ファン・ダイク、ベイル、ヴィニシウス…FIFAの「W杯でプレーしたことがないスター」に選出された日本代表戦士は?
 国際サッカー連盟(FIFA)は6月2日、公式インスタグラムで「まだワールドカップで1分もプレーしたことがないスター」16人を発表した。 今回選ばれたのは、今年11月に開幕するカタールW杯に出場する可能性のある16人だ。...
別窓で開く

アトレティコで苦しむトレイラ、今冬でレンタル終了か…セリエA復帰へ
 アトレティコ・マドリードに所属しているウルグアイ代表MFルーカス・トレイラが、今冬の移籍市場でクラブを離れることになるかもしれない。スペインメディア『ムンド・デポルティーボ』が9日に報じた。 トレイラは昨年夏の移籍市場でアーセナルからアトレティコ・マドリードへレンタル移籍していた。...
別窓で開く


<前へ12次へ>