本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



鎌田大地、IFFHSの「最優秀プレーメーカー」にアジア人で唯一選出! 移籍市場では“有力候補”ドルトムント移籍が白紙に!?
昨季、フランクフルトにとって42年ぶりの欧州タイトルとなるヨーロッパリーグ制覇に大貢献した鎌田大地は、今季はボランチとして新境地を切り拓くとともに、持ち前の得点力に磨きがかかり、15節終了時点でチーム最多の7得点(ブンデスリーガ得点ランキング7位タイ)をマーク。チームの躍進(現在4位)の原動力となっ...
別窓で開く

”因縁”のウルグアイ撃破へ…ガーナ代表MFトーマスが意気込み「重要なのはチームとして…」
ガーナ代表MFトーマス・パルティ(アーセナル/イングランド)が、FIFAワールドカップカタール2022・グループH最終節(第3節)のウルグアイ代表戦に向けた意気込みを語った。12月1日、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。 初戦でポルトガル代表に2−3で敗れたものの、第2節では韓国代表との壮絶...
別窓で開く

ワールドカップ開幕前に思わぬ“落とし穴”…ガーナ代表、ユニフォーム一式を母国に忘れる?
FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表が、思わぬアクシデントに遭遇したようだ。アルゼンチンメディア『TNT Sports』など、各国のメディアが伝えている。 アフリカ最終予選でナイジェリア代表を下したガーナ代表は、2大会ぶり4度目となるワールドカップの出場権を掴み取っていた。14日に...
別窓で開く

ガーナ代表、カタールワールドカップに臨むメンバーを発表! トーマス、イニャキら26名
ガーナサッカー協会(GFA)は14日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表メンバー26名を発表した。 アフリカ最終予選を勝ち抜き、2大会ぶり4度目となるワールドカップの出場権を掴み取ったガーナ代表。2010年に行われた南アフリカ大会では同国史上初のベスト8入りを果たした。...
別窓で開く

 11月20日に幕を開けるカタール・ワールドカップ。4年に一度の大舞台では、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿ではグループごとに出場国の横顔を紹介し、決勝トーナメント進出に向けた争いを展望する。今回はグループHだ。——◆——◆——■ポルトガル(6大会連続8回目の出場) 前回大会はラウンド・オブ16で...
別窓で開く

ガーナ代表、カタールW杯の予備登録メンバーを発表…トーマスやイニャキら
ガーナサッカー協会は4日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むガーナ代表の予備登録メンバー55名を発表した。 2大会ぶり4度目の出場となるガーナ代表は、開幕前の17日にスイス代表との国際親善試合を行う。本戦グループHでは、24日にポルトガル代表、28日に韓国代表、12月2日にウルグアイ代表と...
別窓で開く

ガーナ代表がW杯前最後のメンバーを発表…イニャキ、ランプティ、サリスら初招集!
ガーナサッカー協会は6日、9月の代表戦に臨むガーナ代表のメンバーを発表した。 ガーナ代表は23日にブラジル代表、27日にニカラグア代表との国際親善試合を予定している。11月に開幕するFIFAワールドカップカタール2022に出場するガーナ代表にとっては、最後の実戦の機会となる。 チームを率いるオットー...
別窓で開く

チェルシー、オーバメヤン獲得に近づく…ミランFWレオンにも関心?
チェルシーが、バルセロナに所属する元ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得に向けて交渉を進めているようだ。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 現在33歳のオーバメヤンは、今年1月にアーセナルとの契約を解除し、フリーでバルセロナに加入。...
別窓で開く

“王様”も“王子様”もいないブンデスリーガ…空位となった“得点王の座”に就くのは誰だ!?
今週末に開幕を迎える2022-23シーズンのブンデスリーガだが、今季は“得点王争い”が異常事態となるだろう。? まずは、昨シーズンまで5年連続で得点王に輝いてきた世界一の点取り屋が不在なのだ。バイエルンの絶対的エースだったポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは今オフにバルセロナへ移籍。...
別窓で開く

日本代表と対戦のガーナ代表がメンバー発表…アーセナルMFトーマスは負傷欠場
ガーナサッカー協会は26日、6月のアフリカネイションズカップ(AFCON)2023予選、および『キリンカップサッカー2022』に臨むガーナ代表のメンバーを発表した。 ガーナ代表は6月1日にマダガスカル代表、同5日に中央アフリカ代表と対戦。その後来日し、同10日に『ノエビアスタジアム神戸』で日本代表、...
別窓で開く


<前へ12次へ>