本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「エリート」のユーイングと「落ちこぼれ」のスタークス。対照的なふたりがニックスを強豪に押し上げるまで【NBAデュオ列伝・前編】
新型コロナウイルスの蔓延でスケジュールが大幅に変わったため、今季のNBAドラフトは例年の6月ではなく、11月の開催となった。NBAのドラフトでは単純に成績の悪かった順に指名するのではなく、抽選の要素を盛り込んだロッタリー制度を採用しており、1985年以降は多少の修正を加えながら、ずっとこの方式を継続...
別窓で開く

ブルズを追われるも、新天地ニックスで絶大な支持を獲得。昔気質のブルーワーカー、チャールズ・オークリー【NBA名脇役列伝・後編】
1980年代のNBAでは、今よりもはるかに激しい肉弾戦が展開されていた。そんななかでも強さが際立っていたのが、チャールズ・オークリーだ。シカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダンやニューヨーク・ニックスのパトリック・ユーイングなど、スター選手の文字通り“用心棒”として活躍したビッグ...
別窓で開く


<前へ1次へ>