本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「アジアでは別格の存在だ」渡邊雄太に中国メディアが熱視線!気になる去就には「朗報を待っている」と指摘
昨シーズンまでトロント・ラプターズでプレーし、現在はFAとなっている渡邊雄太の去就はいまだ決まっていない。負傷で出遅れた2021-22シーズンは苦しんだ渡邊は、1月には新型コロナウイルスに感染。欠場が重なりプレーの安定性を欠いた。 それでも先月行なわれたアジアカップでは出場した4試合で、格の違いを見...
別窓で開く

FIBA公式「アジアの有望な若手」に日本の富永啓生が選出。「21世紀における21歳以下の最多得点を樹立した」<DUNKSHOOT>
8月4日、FIBA(国際バスケットボール連盟)が先月開催されたアジアカップ参加国の中から、将来有望な若手選手を発表。日本からは21歳の富永啓生が選ばれた。 公式サイトに掲載されたメンバーは、今年のアジアカップに出場した16か国から各1人ずつ。富永はベスト8で敗退した日本の全5試合に出場し、渡邊雄太(...
別窓で開く

渡邊雄太は「今大会最大のスター」。50年間栄光から遠ざかるアジアカップで日本は番狂わせを起こせるか<DUNKSHOOT>
7月5日、日本バスケットボール協会が来週12日〜24日にジャカルタ(インドネシア)で開催される「FIBAアジアカップ2022」に臨む日本代表メンバーを発表した。...
別窓で開く

復帰直後から存在感を放つ渡邊雄太に地元メディアも期待の声「ワタナベは注目している“誰か”の1人だ」」<DUNKSHOOT>
NBA4年目を迎えたトロント・ラプターズの渡邊雄太が、チーム内での存在感を高めている。 ふくらはぎの故障で開幕から出遅れていた渡邊は、現地時間11月24日(日本時間25日、日付は以下同)のメンフィス・グリズリーズ戦で今季初出場。初戦と2試合目のボストン・セルティックス戦はいずれも3得点に終わったが、...
別窓で開く

渡邊雄太をディスったNBA通コメディアンに地元ファンが反撃!「口で言うならやってみたらどうだ」〈DUNKSHOOT〉
ラプターズの渡邊雄太がアンソニー・エドワーズにショッキングなダンクを決められてから3日が経ったが、渡邊をけなす内容をインスタグラムに投稿したNBA通コメディアンのケビン・ハートに、地元ファンから批判が集まっている。 トロントの地元メディア『TORONTO SUN』によると、問題のハートの投稿について...
別窓で開く

衝撃ダンクの“被害者”となった渡邊雄太にNBA通コメディアンから哀れみの声「彼と家族に祈りを捧げる」〈DUNKSHOOT〉
2月19日(日本時間20日、日付は以下同)のトロント・ラプターズ対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦で生まれた“衝撃ダンク”が、全米で大きな反響を呼んでいる。 その瞬間が訪れたのは、ウルブズの3点リードで迎えた第3クォーター残り10.2秒。...
別窓で開く

ラプターズ渡邊雄太を現地メディアが絶賛!「ハードワークし、よく走る」献身的なプレーを評価〈DUNKSHOOT〉
NBAトロント・ラプターズに所属する渡邊雄太について、現地メディアがその活躍を絶賛している。 カナダ紙『トロント・スター』は29日、「ラプターズが必要とするものを、幅広く与えている」との見出しで、渡邊雄太とスタンリー・ジョンソンの2選手を特集した。  開幕前、「ロースターには、彼ら以外の候補が多数存...
別窓で開く


<前へ1次へ>