本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



14歳の少女を演じるシガーニー・ウィーバー、メイキング映像公開「これぞ真の演技」
昨年12月16日の世界同時公開から約5週間、今月19日時点で全世界興行収入19億2825万ドル(日本円で約2468億円、1ドル=128円換算※Box Office Mojo 調べ)をあげ、『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』を抜き、全世界歴代興行収入ランキング6位となった、ジェームズ・キャメロン...
別窓で開く

2023年のNetflix海外映画ラインナップ&配信日発表 ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツらの新作ずらり
動画配信サービスのNetflixが、2023年に配信する海外映画ラインナップと、その作品の初出し映像を豊富に盛り込んだ特別映像を解禁。ニコール・キッドマン&ザック・エフロン出演のラブコメ『A Family Affair(原題)』(11月17日配信)や、ジュリア・ロバーツ、イーサン・ホーク、ケヴィン・...
別窓で開く

Netflix、ハリウッドスター&監督を“完全網羅” 新作海外映画ラインナップ
動画配信サービス「Netflix」では、2023年に配信する主な海外映画のラインナップと、その作品の初出し映像も豊富に盛り込まれた特別映像が公開された。...
別窓で開く

『アバター:WoW』リアルな海の生物にキャストも感動! キャメロン監督がこだわった水中撮影の裏側
現在公開中のジェームズ・キャメロン監督による超大作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』より、キャスト陣が驚きやワクワクに満ちた撮影現場の様子を明かすコメントが到着した。 本作は、全世界歴代興行収入第1位に輝き、それまでの映像界の常識を一変させた革命的超大作『アバター』(2009)の13年ぶりとなる...
別窓で開く

『アバター2』メイキング映像公開「続編において大きく進歩した技術はフェイシャルキャプチャだ」
現在公開中の映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』より、メイキング映像が公開された。本作は、ジェームズ・キャメロン監督が13年間心血を注いだ「アバター」シリーズの最新作で、神秘の星パンドラの侵略を目論む人類と先住民ナヴィとの激しい戦いと心を揺さぶるドラマを描く。メイキング映像では、世界最高峰の映...
別窓で開く

お正月に観るならコレ! シネマ・ドラマを楽しもう
【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1096回】シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画・ドラマを発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。お正月の過ごし方として人気なのが、映画やドラマを観ること。...
別窓で開く

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』“没入感”の要因はドラマにあり  ジェームズ・キャメロン監督がキャストに漏らした秘密とは?
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が大ヒット上映中。公開を迎えると、美しい海の自然、そこに宿る生き物たちが織りなす神秘的なアバターの世界に魅了される人が続出しています。この度、前作の主人公ジェイク・サリー役のサム・ワーシントンは、キャメロン監督が撮影現場で、本作の“没入感”の秘密を漏らしていたと...
別窓で開く

進化している『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』 は焼き直しじゃない、前作からの“拡大版”
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』©︎2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.大ヒット公開中の映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』より、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバーら主要キャスト陣...
別窓で開く

「身近にある海や水の大切さをあらためて感じて欲しい」『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』への監督の想い
全世界歴代興行収入第1位に輝き、それまでの映像界の常識を一変させた革命的超大作『アバター』(09)。映画の頂点を極めた巨匠ジェームズ・キャメロンが13年間心血を注いだシリーズ最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が全国大ヒット公開中です。...
別窓で開く

『アバター』続編、過酷撮影に挑んだ俳優2人 「メンタルの困難」「年齢との闘い」明かす
映画における映像に革命を起こし、全世界興収歴代No.1を打ち立てたジェームズ・キャメロン監督作『アバター』(2009)の13年ぶりの新作が、ついに公開された。前作に続いて、主人公ジェイクを再びサム・ワーシントンが演じるほか、前作でジェイクと死闘の上命を落としたはずのクオリッチ大佐(スティーヴン・ラン...
別窓で開く



<前へ1234次へ>