本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ファンの感動を呼んだ! 引退試合で“最後の最後”に輝いた名選手列伝
■プロ初打席と現役最後の打席で本塁打 今年もまた、名選手が今季限りで引退表明する時期となった。巨人や西武で活躍した内海哲也や中日、阪神などで主軸としてチームを牽引した福留孝介、日本ハムやオリックス、阪神でファンを魅了した糸井嘉男らがユニフォームを脱ぐ。引退試合でファンに最後の雄姿を見せることになるが...
別窓で開く

小椋、日本で「特別な1勝」=青山監督以来の地元V—オートバイ日本GP
 モト2クラスの小椋はチェッカーフラッグを受け、左手で大きくガッツポーズ。3年ぶりに開催された日本GPで、大きな拍手を受けて表彰台の真ん中に立った。「ほっとした。特別な1勝」と喜びをかみしめた。 13番手から発進し、「スタートが良かったのが大きかった」。序盤から順位を上げると、フェルナンデス、ロペス...
別窓で開く

ワンダ・ナラ、FWイカルディとの離別をSNSで発表「とても辛いこと」
元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(ガラタサライ)の妻であり代理人でもあるワンダ・ナラ氏が、イカルディとの離婚を発表した。23日にスペイン紙『マルカ』などが伝えた。 現在29歳のイカルディはサンプドリア時代の2013年12月、当時のチームメイトであり同胞のFWマキシ・ロペス氏と結婚していたワン...
別窓で開く

英国靴の頂点・ジョンロブの定番ローファー「ロペス」が進化を遂げて登場 人気ブランドのロングセラーと、あたらしい定番(第1回)ジョンロブ
名品は時間を掛け積み重ねられた伝統の力が生み出すもの。そして物作りの情熱は、やがて過去の名品さえも進化させていく。ブランドを象徴するロングセラーと、ヘリテージを紡ぎながら誕生したニューデザイン。その二つを知ることで、ブランドの持つ本質と革新性が見えてくる。...
別窓で開く

「理想のパスサッカーじゃん」マリノスの自陣から相手ゴール前までの“設計された”連係に脚光!「チームとしての戦術、各個人のスキルがしっかりしてますよね」
 GKから相手ゴール前まで、スムーズにつないで迫った。 横浜F・マリノスは9月18日、J1第30節で北海道コンサドーレ札幌とホームで対戦し、0−0で引き分け。この試合で披露したパス回しが注目を集めている。 38分、GK高丘陽平からパスを受けた渡辺皓太は、ダイレクトで岩田智輝に落とす。...
別窓で開く

 スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のジム・ボーデン記者(61)は元レッズのGMで92年から03年の長期にわたりチーム作りを担った経験がある。20日(日本時間21日)「GMは、球団の将来のために、時にはファンに嫌われる決断をしなければならない」とし、このオフに実行されるべき5つのトレードに言及し...
別窓で開く

15試合ぶりの無得点に終わった横浜。札幌にスコアレスドローも、最悪の結果ではない。指揮官の交代策も理にかなっていた
[J1第30節]横浜0−0札幌/9月18日/日産スタジアム 5連戦の5戦目となった札幌戦は、攻撃力自慢の横浜にしては珍しいスコアレスドローに終わった。 ちなみに0−0は今季2度目で、1度目は豪雨と強風の影響で“泥んこサッカー”を余儀なくされた3月18日の鳥栖戦なので、実質的に...
別窓で開く

J1首位の横浜FM、札幌の堅守崩せずスコアレスドロー…連勝は「3」でストップ
明治安田生命J1リーグ第30節が18日に行われ、横浜F・マリノスと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。 現在リーグ戦3連勝中の横浜FMが、前節ジュビロ磐田に4−0で勝利し今季初の連勝を飾った札幌をホームに迎えての一戦。横浜FMはマルコス・ジュニオールや水沼宏太、アンデルソン・ロペスらが先発出場。...
別窓で開く

首位横浜は札幌とスコアレスドローで連勝ストップ。A・ロペスの一撃はVAR介入で取り消しに
 Jリーグは9月18日、J1第30節の3試合を各地で開催。日産スタジアムでは横浜F・マリノス対北海道コンサドーレ札幌が行なわれ、0−0で引き分けた。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

日本と同組のコスタリカ代表が親善試合のメンバーを発表 韓国戦へ新たな顔ぶれも
コスタリカサッカー連盟は16日、9月の代表戦に臨むコスタリカ代表の招集メンバー26名を発表した。 2カ月後に開幕する『FIFAワールドカップカタール2022』で日本と同組になったコスタリカ代表は、23日に韓国代表と、27日にはウズベキスタン代表と対戦する。...
別窓で開く


[ ロペス ] の関連キーワード

ジョンロブ エンゼルス コスタリカ マリノス var