本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



岡田彰布監督の采配を知る関本賢太郎が阪神の課題を語る。立て直しのキモは「守備力、リリーフ陣、右バッター」
 最終的にリーグ3位につけたものの、開幕9連敗でスタートするなど苦しい戦いが続いた今季の阪神。チームの立て直しと2005年以来のリーグ優勝を目指すため、15年ぶりに復帰した岡田彰布新監督にかかる期待は大きい。 第一次岡田政権時(2004〜2008年)、複数のポジションを守れる内野手として、リーグ優勝...
別窓で開く

【9・10月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】強打者ぶりが復活した中田翔が打撃二冠。投手部門では小笠原が3部門1位を達成<SLUGGER>
10月18日に9・10月の月間MVPが発表される前に、投打各部門の月間トップ3を紹介する。今回はセ・リーグ編だ。【野手】●OPS ※60打席以上1位 岡本和真(巨人) .9762位 西川龍馬(広島) .9613位 ビシエド(中日) .946 圧巻の成績で8月まで3か月連続戴冠だった村上宗隆(ヤクルト...
別窓で開く

阪神退団濃厚の助っ人に韓国メディアが熱視線! 「日本で凄まじい失敗を経験した」ロハスJr.は古巣からも辛辣見解!?
10月14日に行なわれたセ・リーグのクライマックスシリーズのファイナルステージ第3戦で、ヤクルトに3対6と逆転負けを喫した阪神。開幕9連敗から始まった2022年シーズンが終わりを迎えるとともに、4年に及んだ矢野燿大政権も終幕した。 惜しくもタイトルを手にできなかった阪神は、15日に岡田彰布新監督就任...
別窓で開く

【8月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】五冠の“村神様”は8月も月間MVP確定!投手部門では今永・山﨑のDeNAコンビが光る<SLUGGER>
9月7日に8月の月間MVPが発表される前に、投打各部門の月間トップ3を紹介する。今回はセ・リーグ編だ。【野手】●OPS ※60打席以上1位 村上宗隆(ヤクルト) 1.5752位 ロハス・ジュニア(阪神) .9743位 オスナ(ヤクルト) .949  2位と実に600ポイント以上の差をつけて、村上が圧...
別窓で開く

僕らはドラマを信じてる——。阪神がついに借金完済! 矢野監督が「舞台が整った」と力説する勝率.063からのV字回復に感じる機運
溜まりに溜まった“借金”がついになくなった。7月24日に横浜DeNAベイスターズを1対0で破り、今季5度目の同一カード3連勝をマーク。最大「16」もあった借金をようやく完済した阪神タイガースである。 戦前に「この試合を絶対取るんだ」と語っていた矢野燿大監督の執念が伝わるような...
別窓で開く

元NPB助っ人バレンティンの“代表復帰”に母国紙も「大きな注目に値する」と感激! 「日本の伝説オウを抜いた男」
日本球界で歴史を紡いだスラッガーとの対決は、若きサムライたちにとって実りあるものになりそうだ。 今月8日にオランダで開幕する『ハーレムベースボールウイーク』大会に、元ヤクルト・スワローズのウラディミール・バレンティンが、ホスト国の一員として大会に参戦すると発表されたのだ。 現在37歳のバレンティンは...
別窓で開く

打率.195と苦しむ阪神助っ人ロハスJr.に韓国メディアは「日本進出は失敗」と嘆き! 「野球のレベルに差がある」とバッサリ
猛虎を救うはずだった助っ人砲は、夏場に入っても成績が上がってこない。阪神入団2年目となるメル・ロハスJr.だ。 2020年のKBOリーグ(韓国リーグ)二冠王とMVPという実績を引っ下げて来日したロハスJr.。それだけに球団の期待は大きかった。しかし、今季ここまでに至るまでNPBで本領を全く発揮しきれ...
別窓で開く

ついにAクラスへ導く! どん底からV字回復を遂げた阪神・大山悠輔。11戦9発、OPS1.449と好調の秘訣は“積極攻撃”にアリ
どん底からV字回復を遂げた虎の主砲が止まらない。阪神タイガースの大山悠輔だ。 チームが4対1で競り勝った18日の横浜DeNAベイスターズでは、「5番・一塁」で先発すると、3回裏に相手左腕の濱口遥大からフルカウントまで粘り、甘く入ったカーブを一振り。鋭い打球はバックスクリーンへと消え、2打席連続アーチ...
別窓で開く

「チャンスを掴まねば」苦しむ虎の助っ人ロハスJr.に韓国メディアも辛口批評!「元MVPのプライドが崩壊しかねない」
もがき苦しむ助っ人にとって、今夏は重要な意味を持ちそうだ。阪神入団2年目となるメル・ロハスJr.だ。 昨季終了後にジェリー・サンズとの契約を更新しなかった阪神としては、日本球界に馴染んだであろうロハスJr.の“覚醒”を期待したわけだが、2020年のKBOリーグ(韓国リーグ)二...
別窓で開く

最下位脱出どころかCS争いに食い込む!? 阪神のさらなる上昇を示唆する「データ」とは?<SLUGGER>
セ・リーグワースト記録の開幕9連敗と文字通り最悪のスタートを切った今季の阪神。5月31日には、2000年以降では最速の54試合目にして自力優勝消滅という不名誉な記録を作ってしまった。だが、ここへ来てようやく調子が上がってきた。6月1日から5連勝を飾り、自力優勝の可能性を復活させるとともに、5位のDe...
別窓で開く


<前へ12次へ>