本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【U-21代表最新序列】国際経験豊富な田中がアンカー1番手。突き上げが乏しいインサイドハーフで復活が待たれるのは…
 2024年夏のパリ五輪を目ざすU-21日本代表が、9月20日から26日にかけて欧州遠征を行なった。 今年3月のドバイカップで優勝を果たし、6月のU-23アジアカップでは2歳年上のチームらを相手に3位でフィニッシュ。3月に発足した大岩剛監督率いるチームはここまで順調な道を歩んできた。 そのなかで迎え...
別窓で開く

「BTS」7人が暮らす家!?キシリトールボトル「コンプリートボックス」は5000セット限定
ロッテは2022年10月6日12時より、「キシリトール×BTS 7 Scenesボトルコンプリートボックス」を5000セット限定で販売開始します。特製ボックスに入っており、ロッテグループ公式オンラインモールで購入できます。■ボトル全9種が一気に揃う "BTSメンバー7人兄弟が暮らす家"をイメージして...
別窓で開く

G.G.佐藤さん、パ・リーグ最終日決戦に“珍提案”「仙台と幕張の中間地点である那須塩原辺りに…」
 元ロッテで野球評論家のG.G.佐藤さん(44)が1日、自身のツイッターを更新。優勝決定がシーズン最終戦にもつれ込んだパ・リーグについて語った。 パ・リーグはソフトバンクが優勝マジック1で迎えた1日の西武戦に敗れ、1ゲーム差の2位・オリックスが連覇の望みをつないだ。パ・リーグは2日に全日程が終了。...
別窓で開く

福浦監督&井口GM体制で築く5年後の“めちゃ強”マリーンズを妄想してみた
 プロ野球のペナントレースも気がつけば、シーズン最終戦。2年連続2位の実績を引っさげ、「頂点を、つかむ。」と意気軒昂だったはずのわれらが千葉ロッテマリーンズは、優勝どころかクライマックスシリーズ(CS)にさえ進めず、5位という結果に終わりました。...
別窓で開く

 原作:梶原一騎、作画:辻なおきの漫画「タイガーマスク」は講談社の雑誌「ぼくら」1968年1月号から連載が始まりました。その後、同社の「週刊ぼくらマガジン」「週刊少年マガジン」で1971年まで連載が続きました。 自分は世代的に漫画版よりもテレビアニメ版がきっかけとなって「タイガーマスク」を見るように...
別窓で開く

オリックス、ソフトバンク 因縁の「10・2」最終日決戦へ
 ソフトバンクとオリックスがしのぎを削るプロ野球パ・リーグの優勝争いは、両チームのリーグ戦最終試合となる10月2日にまでもつれ込んだ。実は8年前の2014年も両チームが激しいデッドヒートを繰り広げ、10月2日に決着がついていた。再び「10・2」にドラマが生まれる。 この年はソフトバンクがオリックスか...
別窓で開く

デザイン全見せ!「BTS」のガムボトルが爽やかで可愛いよ〜。
ロッテは2022年10月4日、「キシリトール×BTS 7 Scenesボトル」と「キシリトール×BTS<ソーダ>」を、数量限定で発売します。■ソロカットも全員集合デザインもある!BTSメンバーの新ビジュアルがデザインされたキシリトールガムが登場!「キシリトール×BTS 7 Scenesボトル」は、全...
別窓で開く

FA“超目玉”の西武・森友哉を獲得すべき球団はここだ! ポジション、攻撃力、資金および熱意の3点から識者が徹底解説
今オフのFAで目玉の一人となりそうなのが、西武の森友哉である。2019年には首位打者を獲得するなど、捕手としては破格の打力の持ち主で、まだ27歳とFA選手としては異例の若さでもある。 仮に森がFAを宣言した場合に、獲得すべき球団、最もフィットする球団はどこか。ポジション、攻撃力(強化の必要性)、資金...
別窓で開く

今秋ドラ1候補の日体大・矢沢 投手専念で今季初勝利!!
 ◇首都大学野球 日体大6—2武蔵大(2022年10月1日 牛久運動公園) 今秋ドラフト1位候補の日体大の二刀流左腕・矢沢は投手専念で先発し7回4安打2失点で今季初勝利。最速148キロの直球を軸に6三振も奪った。 5連勝で首位に立つ武蔵大相手の勝利に「まず勝ててよかった。途中から打たせて取ることがで...
別窓で開く

オリ・吉田正 連覇へ、10・2の雪辱へ「勝って終わりたい」 14年ソフトに目前胴上げ許した因縁の日
 ソフトバンクは優勝マジック1で迎えた1日の西武戦にサヨナラで敗れて足踏みし、1ゲーム差の2位・オリックスが連覇の望みをつないだ。パ・リーグは2日に全日程が終了。優勝の可能性がある2チームが同日にシーズン最終戦を迎えるのは史上4度目で、別カードでの決着は54年ぶりだ。ソフトバンクはロッテに勝つか引き...
別窓で開く